上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

I'm home

いつもの土曜日の朝。洗濯、布団干し、掃除を済ませてから、義理ママへGWの写真を送るのに添えるお手紙を書く。日→中翻訳サイトにかけたものをさらに相方に添削をしてもらう。「五一节は■■と一緒で楽しかった。でも■■が太っていたので、ママから『太りすぎは健康に悪い』としっかり注意してください。」という内容を書きたかったんだけれど、■本人に添削されたので中身が変わっちゃったかもしれないな。
c0069036_12253990.jpg
おなかの調子がいまひとつなのでお昼はきつねうどん

来週から相方が出張。「今度はどこだと思う?」と意味深に訊いてくるので、これはわたしが行きたがっている青島に違いない、と推測する。(青島には彼の会社の工場があるのだ。)以前「新婚旅行は北京に一緒に行こう」と言っていたら、自分だけその1週間前に出張で初北京体験をしてきたことが思い出され、「わかった、青島でしょ!」と言うと、「青島じゃないよ、さあ、どこでしょう?」と引っ張る、引っ張る。面倒くさくなって「わかんないよ、どこ?」と訊いたら、「ジャーン、南昌です!」だって。そう南昌は実家がある街です。仕事は南昌から車で2時間くらいのところらしいが1週間くらい滞在するよう。

「ママには言ったの?」「ううん、言わない。」もし期待させて家に寄れなかったらがっかりしちゃうもんね。まあ、嫁が彼女の最愛の息子の写真を送っておいたのでご安心あれ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-06-03 12:28 | まったり休日 | Comments(0)