上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

いつかっていつか?

昨夜、スポーツバー(今朝の地方紙に盛り上がりぶりが載っていた)の前がサムライブルーのユニフォームを着た若者でごった返していて、その中を「ええぃ、じゃまだ、じゃまだ、どけーどけー」と自転車で突っ切って帰りました。そして今朝そこを通ったらなんか虚しかったです。ああ、完敗

わたしはとてもひとりで試合を観る勇気がなくてテレビを消していたんだけれど、ボイスチャットしていると相方が観ている音声がガンガン聞こえてきました。そのうえ彼自身が「ワー、危ない!カワグチ(川口ファンの男)はうまいなあ・・・。」と騒いでいるし。「あ、日本点を取りましたぁ。ナカムラです。」と解説してくれたのでそこからわたしもテレビをつけてみました。日本と中国でそれぞれサッカー中継を観ているの図。それがなぜか日本の方が30秒くらい早く映っているみたいで、「きゃあ、ヤラレル~!柳沢大丈夫?」とわたしが叫んだら、「何、何?何が起こってるの?・・・(30秒後)・・・ああ、これかあ。」という調子で、それがおかしくて二人でキャラキャラ笑いながら観ていました。結果は笑えなかったけど・・・。

自転車通勤継続中。自転車を置いている駅前の地下駐輪場は一日150円で停められるんだけど、地下街で買い物したら無料になるんです。で、今日は出勤前に雑誌を買いました。
c0069036_21293852.jpg
CHAIとHanako。Hanakoは出産特集「いつか生まれるあなたと私のこどものために。」ですよ。しかしこれを買ったとたんスタッフさんご懐妊のニュースが相次ぐ。本来おめでたい話なんだけど派遣元としては「アイタタタ・・・」なできごとです。産休の社員の方の交替オーダーでスタートした派遣スタッフさんが妊娠なんて、派遣先からは当然大目玉です。「なんでもうちょっと我慢できなかったかね~。」と言い合うしかないっす。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-06-13 21:31 | 戦いの日々 | Comments(0)