上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

「ごめん」と言える中国人

昨夜は、先日実家から持ち帰ったお土産(中国の人ってすごく嵩張るお土産を相手に持たせる民族だなあ、と常々思う)を妹のところへ持っていく、と言っていた相方。日付が変わっても全然連絡がつかない。携帯電話に掛けても、ヘンテコな中華歌謡が流れてくるのみ。

心配しながらもうとうとしていたら1時くらいに電話が鳴る。「妹にごちそうになって、みんなでトランプしていたら・・・。」ありえん!明日から2週間もチャットができなくなるというのに、わたしへの配慮が欠けているんじゃないでしょうか?

「もう寝てたよね、ごめんなさい、ごめんなさい。」とひたすら謝る相方。中国人でこんなに謝ることのできる男も珍しいか、と許しておく。「明日は朝8時半の飛行機でハルピンへ向かうよ。飛行機に乗る前に電話するね。」

そして今朝、電話はありませんでした。きっとギリギリにチェックインして時間がなかったんだろうな、と思うことにしました。【追記】18時過ぎ連絡がつく。「どうして朝連絡してくれなかったの?」「慌てていて・・・。」「間に合った?」「ギリギリぴったり。」いつもいつもこんな調子ですねぇ。
c0069036_1745298.jpg
実家へ。紫陽花が咲いていました。父には現金とチノパンを。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-06-18 17:47 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)