上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ビザきたー

昨夜会社を出ようと思った瞬間、持病発症。それまですこぶる元気だったのに急に症状が出ちゃうんですね、わたしのこの片頭痛は。いつものように保冷剤で頭部をキンキンに冷やしてベッドで寝ていたら5分くらいでちょっと回復した(回復が早いのも特徴です)ので、いっきに自転車で帰りました。

一度発症したら2日くらいは後遺症が残るんですが、今回のは軽度だったのでわりとすぐ元気になりました。とはいえ、パソコン画面を見たり、読書したりはツライ。そして軽いツワリ状態に陥り、しばらくは同じものばかり食べちゃいます。前回はたこ焼きばかり食べていて、今回は冷やしうどんばかり食べてます・・・。

で、昨夜ヨロヨロと帰宅して郵便受けをみたら、郵便局からの簡易書留の不在通知。差出人は入国管理局!!きたーっ!と思わず叫んでしまいました。配偶者ビザがおりたに違いありません!急いで再配達をお願いしたのでした。

そして、今日は体調のこともあり2時間遅れのシフト勤務にしていたので、再配達を本日AM受取りにしておきました。9時から12時が配達予定時間でわたしが家を出るのは10時半。ちょっと賭けてみたんだけれど、出勤するまでには届けられず、再度不在通知を受け取ることとなりました。いやん、一刻も早く受け取りたいのにー!明日は午前中振休にしたので確実に受け取りたいと思います。
c0069036_22554460.jpg

ここのところ相方は飲み会が多くチャットの待ちぼうけをくらったわたしがプンプン、という日々です。昨日は夕方、「今日妹と食事します」という件名で相方より仕事用のアドレスにメールが来ました。「今日はおにいさん(叔父さんの息子)が上海に来ています。妹と一緒に食事に招待しますので、帰りが遅くなります。」なんてご丁寧なメールが!そうそう、事前にこういう連絡ひとついれてくれればわたしは怒ったりなんかしませんのよ。

昨夜のようなパソコンを見るのもしんどい日に待ちぼうけくわされたらたまりません。このメールを読んでいたので、パソコンを立ち上げなくてすみ、早くベッドに入ることができました。意外と早く帰ったみたいで、電話で起こされてしまいましたが。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-07-26 23:03 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)