上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

残り95%のわたし

終日研修。「●ちゃん、また研修?この前社長に叱られたから、ひとり受けるように言われたの?」と相方から心配そうに訊かれたんだけれど、ご心配なく、全社員受けます。いわゆるモチベーションUPのための研修。

c0069036_2174095.jpg先生の話の中に高級ホテル、ザ・リッツカールトンのホスピタリティ精神についてのエピソードがよく出てきて、「わあ、なんて顧客満足度を考えているホテルなんでしょう。」とサービス業に携わるものとしてすごく感銘をうけていたんだけれど、よくよく聞けば、リッツカールトンって「世界の5%の富裕層をターゲットにした展開をしている」というじゃありませんか。先生、そう言いながら自分が泊ったときの話をするのって、ちょっといやらしいんですけど。

残り95%庶民のわたし、ちょっと冷める。でもいつか泊ってみたいな。※写真はホテルのHPより。

研修の中で、「経済的自由、社会的自由、精神的自由を得るためにキャリアスキルを磨く」という話があって、なるほどわたしは自由を得るために働いているわ、と納得する。そしてそれは、わりと頻繁に実感しているのです。

最近一番強く感じたのは、道頓堀川を眺めながら、ランチビールをいただいていたときかな。今夜も残業から帰って、ひとり晩ご飯(ビール、黒豆納豆、ほうれん草炒め、冷凍していたうまい焼き鳥、母の作ったいなり寿司)を食べながら、ものすごい充実感を感じていたのです。
[PR]
Commented by ととろ at 2006-10-24 20:59 x
江西省の人はいままで、二人知り合っていますが。
気が合うひとたちでした。←南昌ではないが
このブログサイト、一週間かけて←仕事中寝坊しながら楽しく拝見させていただきました。

継続加油!
Commented by yu_ppie66 at 2006-10-24 22:38
★ととろさん
いらっしゃいませ。1週間かけてみていただいたとは!感激でございます。
わたしが知り合う大陸の人は、夫つながりで江西省(南昌)出身者が多いです。同郷同士の結びつきはとても強いみたいですね。

これからも遊びに来てください。
by yu_ppie66 | 2006-10-23 21:21 | 戦いの日々 | Comments(2)