上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

歳相応ってどんなの?

朝の芸能ニュースで久しぶりに石原真理子を観る。いまさら暴露本出版って、自分の価値を下げることをするんだねぇ。

それにしても現役女子大生、姪っ子は「コレ誰?」って言ってました。『ふぞろいの林檎たち』なんて言っても知らないんだろうなあ。チームの20代女子たちも全然知りませんでした。いまさらそれくらいで「ジェネレーションギャップだ・・・」なんて落ち込んだりはしませんが。
c0069036_22452783.jpg
最近入浴中に読んでいるのは、角田光代のエッセイ『恋をしよう。夢をみよう。旅をしよう。』(2006,ソニー・マガジンズ)。そのなかで、「自分が年をとったことに気づかず、若い人に似合うもので全身をかためているのって、みっともない」という文章にドキッとさせられました。

オークションでおとしたハーフデニムパンツにレギンスを合わせて自分では「お、かわいい」と満足していたんだけれど、週末戻ってきた相方に「何、その格好。変だよ、みすぼらしい」」と酷評されたのでした。

翌日そのままの格好で実家に帰ったら、やっぱり「みすぼらしい」と散々に言われちゃいました。「年齢にあった格好をしなさい。そんな服が似合うのは20代迄だよ。」と肉親ならではのきついお言葉の数々。隣りで相方は「ククク・・・」と笑っていました。たしかに歳相応の格好ではないけれど、じゃ、歳相応ってどんな服着たらいいの?
c0069036_22531850.jpg
同じくオークションでおとしたダウン。こっちはまずまず好評でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-06 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)