上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

満腹イブ

おだやかなクリスマスイブ在日本。一年前は在上海、新天地とかをウロウロしていたのにね。

ゆっくり起きて、女子高校生の駅伝大会を観たり、お昼から買い物に出掛けたりしました。晩ご飯はおうちで。相方が5,000円分くらいの食材をたっぷり買い込んできて腕をふるってくれました。
c0069036_21354570.jpg
ホタテ、つぶ貝、しらたきの豆板醤炒め/鶏肉と茄子の炒め物/海鮮鍋(写真ではわからないけど鯛など魚介類が入っています)/焼き鳥スパークリングワインで乾杯。メリークリスマス!
c0069036_21301965.jpg
鍋の〆めは雑炊でしょう。「外で食べたら1万5千円コース!」と相方。おうちご飯のときいつも「外で食べたら××円」というのやめなさいってば。でもたしかに1万円はするかもね。
c0069036_21321629.jpg
デザートは苺とプリン。ケーキはパスしました。このプリン、昨日相方がバスに乗り遅れた罰に「側にある高島屋で何か買って来い」と指令を出したところ、「じゃ、プリン買ってくるね」となったのでした。わたしの想像はデパ地下ならではの有名店のものだったんだけど、これってスーパーでも売ってるやつじゃん。まだまだ教育が足りませんでした。おいしかったけど。
c0069036_2136352.jpg
このおしゃれなキャンドルは相方が得意先メーカーの仕事納めの打ち上げで当ててきました。工場長賞のわりにはしょぼい?でも、立派な日本国サラリーマンである相方は工場長から直々に商品を手渡してもらったことをものすごく自慢するのでした。よかった、よかった。

ふたりで居るとどうも相方のペースに振り回されてやりたいことができなくて、年賀状のコメント書きも進まず。(ブログの更新だけはしっかり。)でも今年も一緒にイブを過ごせたことに感謝です。

本当は夜マッサージを予約していたんだけど、料理に時間がかかり、お酒も飲んじゃったのでキャンセル。上海だったら予約なしではいれるマッサージ屋さんが近所にいっぱいあるんだけどな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2006-12-24 21:45 | 週末婚生活再び | Comments(0)