上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

駅伝三昧

本当に平和な三が日を過ごしています。

相方は今日お昼の飛行機で上海へ戻り、妹のところへ1泊して明日戻ってくるはずです。実家滞在中、「今日何するの?」と訊くたびに「お土産を買いに行く」というのでどれだけたくさん買いこんでくれているのかと思ったら、「●ちゃんには胡桃のお菓子だけだよ。」ん?それだけ?「だって冬物持って帰っているからスーツケースがもうパンパン。残念!」ですって。年末年始、まるまる放置しておいて胡桃のお菓子だけとは許さん。

だのに「あれ、読んでくれた?」と偉そうに訊いてくる。関連会社社長からもらったビジネス書の感想文をこの休み中に書くことになっていて、相方は「●ちゃんが読んで、簡単に感想を書いておいて」と頼んで飛び立ったのでした。上司の方々、真面目なふりをしていますがお宅の中国人社員、こういうヤツですよ~。

しかし本を与えて感想文を書かせるなんて会社、わたしはダメかも。パラパラっとめくってみると、今は亡き某経済人の語録集のような内容で、たしかに中身はまっとうだけれども、読者の対象が男性に限られているのがありありで「なんだかなあ」と本を閉じました。パタン。でも感想文書かないといけないからなあ、わたしが。
c0069036_11173013.jpg
今本当に読んでいるのは、乃南アサ『未練』。女刑事・音道貴子シリーズです。刑事という特殊な仕事ではあるけれど同じ働く女性として共感させられるところが多い。けっこう情けない日常生活とか・・・。

後ろのお守りは毎年初詣で買い替えているもの。今年は相方の分まで買いました。って、最初自分の分だけ買っていて、母に「■ちゃんのはいいの?」と言われて「あ!」とまた買いに走ったのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-01-03 11:27 | まったり休日 | Comments(0)