上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

わたしは自由

18時でなんとか歯医者の予約がとれたので、フライング退社して治療へ向かう。久々の歯医者さんなので診察台でドキドキしていました。わたしはやっぱり病院が苦手。そのうえ、吐き体質なので口に異物が入ると吐きそうになって困りました。レントゲンン撮影も苦行でした。

とりあえず仮の詰め物をしてもらい、また再来週から治療が始まります。

歯医者さんは会社とマンションのちょうど中間地点にあるので、会社から歩いて行き、また歩いておうちまで帰りました。それほど寒くないしお散歩にはちょうどよかったです。ライトアップされたお城を眺めたり、母に電話したり、豚饅買ったりして帰りました。帰り着いたらぐるナイが始まった頃。普段なら余裕で残業中だし、会社のほぼ全員が残っているはず。でもたまにはこういうのも許されるよね。
c0069036_20104034.jpg
c0069036_20105649.jpg
「ゴチになります!」観ながら、野菜たっぷりスープと一緒に豚饅(角煮、うずら卵などがはいってます)をほおばる週末。I am Free!と叫んでみる。

土日は大阪に行ってきます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-01-12 20:14 | 戦いの日々 | Comments(0)