上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

すこぶる健康体

半日ドッグでした。た、体重がとんでもないことに!誰だよ、中華バイキングとか食べさせたのは!

毎年「今年はどこかでひっかかる!」と覚悟しているんだけど、今年も没問題のようでした。幸せなことです。検診って本当に心身ともに疲れます。元気なわたしでそうなんだから、本当に弱っている人にとっては検査を受けること自体相当のエネルギーを使ってしまうんだろうな。特に苦手な胃のレントゲン。泣く泣くバリウムを飲んで、台の上でぐるんぐるん回転させられて本当に辛かった。でもどこも異常なしだったので、また一年元気に活動していこうと思います。

c0069036_21192552.jpg
ドッグのあとに出た食事。昨夜から飲まず食わずだったのでこれだけじゃ足りない~!

そういえば低血圧気味だった血圧が正常値に!相方作の塩辛い料理の賜物かも。てことは、心配なのは相方の体・・・。健康おたくで薬ばっかりのんでいる彼の方が実はやばいのでは、と常々思っています。「生命保険入ってもらうからね」と言うと、「こ、殺される~」とマジで怖がっている夫です。いひひ・・・。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2007-01-15 23:53
うちの夫も生命保険に入ることには神経をピリピリさせています。すぐに保険金殺人を連想してしまうみたいです。
貧乏な我が家は掛け捨ての安い保険に入ったのですが、死亡時の受け取り額を見て、今度は「俺の価値はこんなに低いのか!」と文句言ってました・・・。
Commented by yu_ppie66 at 2007-01-16 23:27
★xiaozhuzhuさん
やっぱり?生命保険→殺人事件という思考回路が一緒ですね!
わたしが自分に掛けている保険、「言っておくけど受取人はあなたにはしていませんから」と言い聞かせています。
夫のはうちも掛け捨ての安いのにするつもりです。たしかに死亡時の受取額は低いかも。でも受取人はわたしにしておきます、もちろん。
by yu_ppie66 | 2007-01-15 21:24 | 戦いの日々 | Comments(2)