上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

腹十二分目

昨日の電話で「今日何してた?」と相方に訊かれて「ずっと部屋に居た」と答えたら、「え、なんで?ママの誕生日なのに実家に帰らなかったの?部屋の片付け?優先順位を考えてよぉ!」と激しい説教をくらう。

そう、昨日は実母の誕生日。おめでとうCALLは当日いれたけれど、姉と予定を合わせて今日訪問することにしていたのです。

で、母からは「■ちゃんが代休取るのになんで一緒に休みを取ってあげないの?」と叱られ、母と婿がやけに仲良しで、わたしは責められっぱなしです。まあ、幸せなことですが。

相方は先週落としたキャッシュカードの後始末のため無理やり明日代休をもらい、今日の夕方大阪から帰って来ました。夫が帰ってきたからといってそうそう休むわけにはいきません、立場上ね。

晩ご飯はココで見て、どうしても食べたかった扁炉(ピェンロー)鍋白菜、豚バラ肉、干し椎茸、緑豆春雨を鍋で煮込んで、各自好きな量の岩塩と一味をスープでといていただきます。醤油星人の相方は「塩と一味だけじゃ味がないでしょ!」とだし醤油をすぐ入れようとするので、「ちょっと待って、まずは食べてみて。」と必死で止めました。
c0069036_22225549.jpg
う、うまい!新感覚の鍋でした。相方も感動しまくり。ふたりで4人分は食べちゃいました。最後は雑炊。これも妹尾河童さんの指示通り、べったら漬けと一緒にいただいたら「合う!」。はー、満足。
c0069036_22254627.jpg
デザートはわたしが買っていたティラミスプリンと相方がバス待ちの間に買って来たライチプリン。でっかいざぼんは実家からもらってきたもの。ほどよい酸っぱさでおいしかったです。
c0069036_22281116.jpg
食後、彼はネットでCCTV(中国中央テレビ)を観てます。すごい時代になったものだわ。ヘッドフォンから漏れ聴こえる中国語に「おお、中国のテレビだぁ」とわたしも懐かしがっていました。相方のおなかは、「さっき食べ過ぎたから」ということで・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-01-28 22:34 | 週末婚生活再び | Comments(0)