上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

愛の手料理

相方を残して出勤。「あたしが出て行くまで寝ていてね」と頼んでいたのに、残り10分でのっそり起きて来て、「お湯ちょうだい」とか「スチーム顔にあてよう」とか、何かと世話が焼ける~。世の中の働くミセス、本当に尊敬いたします。

定時で会社を出て歯医者さんへ。今日からいよいよ本格的治療。久々の麻酔注射にどきどき・・・。Dr.が上手なので注射自体は痛くなかったけれど、なんとわたし麻酔が効きにくいからだになってしまったみたいですよ。昔は即効だったのに、酒量が増えたせいでしょうか。途中で切れて、追加で打たれたりしました。

「1-2時間は麻酔が効いていますから、食事はその後にしてくださいね」と言われていたのに、それほど影響なし。歩いて帰宅したらおなかペコペコで即晩ご飯にしてしまいました。

だって、相方がわたしに晩ご飯を作ってくれてたんですもの、食べずにはいられません。15時半頃、「これからバスに乗ります。●ちゃん、鯛のアラ炊き作って置いているから食べる前に白菜入れてね」という電話あり。か、かわゆい!
c0069036_21134562.jpg
ひとりでたいらげちゃいました。卵と葱を入れて雑炊で〆め!ビールまで飲んじゃって、ますます麻酔が効かない体質になっちゃうんじゃないでしょうか。

月曜日、仕事はハチャメチャでぐったり。歯医者でもぐったり。でも相方の手料理で元気を取り戻したのでした。

洗濯もしてくれてたし、本当に使える夫です。でも、でも、実家の母が持たせてくれたハンバーグ、2個とも食べられちゃってた・・・。ショックです。しかし、昨日母は「■ちゃんが帰ってくると思って作った」と言っていたので、もともと相方のためのハンバーグだったのでした。だからといって2個とも食べなくってもいいじゃない?
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-01-29 21:22 | 週末婚生活再び | Comments(0)