上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

新年快楽!

「牡蠣食べる?」という義兄からの電話で目覚めたのが11時前!新年なのに!休日の朝、いくらゆっくりしていても9時台には起きているのに・・・、仕事の夢をみると必ず寝過ごします。

大急ぎで準備して実家に帰り、義兄が届けてくれた殻付き牡蠣をいただきました。調理して殻を開けてくれたのも義兄。
c0069036_17483758.jpg
なにもつけなくても海水の塩味がよくきいていて美味でした。
c0069036_17593672.jpg

満腹してから、相方実家に新年ごあいさつの電話をいれました。事前に相方から挨拶のことばを習って、ピンインをカタカナで書きとめていたのです。ママが出るとばかり思っていたらパパだったので焦りましたが、なんとかあいさつできました。

昨日日中、何度か相方に電話をしたのに無視されていたのですが、餃子づくりに精を出していたようで、餃子パーティが終わった22時ごろやっとCBがありました。「全部で1000個以上作った」らしいです!もっぱら北の地方出身の研修生たちが作ったみたいですけど。南出身の相方は「ボクは餃子作りは下手だな。やっぱり餃子は北の人の方がうまい」と言っていました。

で、今朝はネットで安く国際電話ができる相方の部屋に20何人がやってきて、みんなおうちに電話をかけていたらしいです。お昼は残りの餃子をまたみんなで食べ、午後からは近所を案内するとか。休日たって、お世話でたいへんです。気も遣うし、体も使うし、時間もお金も使う・・・。普通おくさんは怒ると思いますよ。心の広い妻だから、「彼女たち心細いだろうからしっかり面倒みてあげてね」なんて言ってますが。まあ、彼女たちが元気に働く→相方の評価UP→給与UP!なので(おそらく)、陰ながらサポートしていきたいと思います。旧正月の抱負でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-02-18 18:03 | まったり休日 | Comments(0)