上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

絶対浮気してる、と周囲は言う

元チームメイト3人で美人姉妹がやっている行きつけの焼き鳥屋へ。注文する料理も順番もいつも変わらず、皮、肝、つくね、ずりの南蛮漬け、手羽のピリ辛あげ、鮭おにぎり、味噌汁・・・ってかんじ。気を遣わないメンバーというのもあるけれど、落ち着ける場所です。
c0069036_2345536.jpg
相方と研修生たちの話を教えてあげていたら、ふたり揃って、「そりゃ■ちゃん、浮気しているよ。だってピチピチの21歳だよ。しかたないよ。■ちゃんが悪いんじゃないよ、環境がやむを得ない。」なんてことを言い続けるんです。

まあ実際わたしはちょろい女なので、その気になれば浮気も簡単にできちゃうんだろうけれど、ここは相方を信じるしかないっ。

でも20人も居れば、ひとりくらいは本気で相方に恋する女の子が出てきても不思議ではないかな。それくらいモテナイと寂しい!異国の地で一番頼れるのが相方だし、一応男前だし(!)、面倒見もいいしね。昨日も鶏のレバーやリンゴを買って帰って研修生にあげたそうです。「代わりに餃子もらっちゃった!」と報告あり。世間一般の派遣会社の担当者とスタッフとの関係とはちょっと違うんでしょうね。ね、わたしってば理解ある妻でしょ?って、そこがちょろい女呼ばわりされるところかしら。

夜、「みんなからこんなこと言われてたよ」と本人に伝えておこうと思ったけど、花粉症で鼻をぐずぐず言わせて調子悪そうだったので言いませんでした。いまにもくしゃみがでそうな、力ないしゃべりをするので、かわいそうだけれど笑ってしまいました。

上海に居る間は花粉症から開放されていたのに、来日したらきっかり復活。早く花粉の季節が過ぎますように・・・。(同じ鼻炎患者なのにわたしは花粉症は大丈夫みたいです。)
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-02-26 23:21 | 戦いの日々 | Comments(0)