上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

がんばった、褒められた

通常業務でアップアップな日々なれど、本日は新卒ちゃんたちの研修を1コマ担当しました。「やっつけ」で済ませちゃおう、と思っていたんだけれど、昨日研修をした総務部長の資料を見て、その凝った出来栄えに焦りまくり。そのうえ、4月から営業本部長として赴任してきた、元関連会社社長も参加するというので、「こりゃまずい」と昨夜慌ててPowePointを立ち上げて準備したのです。ま、やっつけには変わりありませんが。

ロールプレイと質問コーナーに時間をかけて無事終了。部長からは「今までの研修のなかで一番よかったよ」と言ってもらいました。いくつになっても褒められるのってウレシイ!新卒ちゃんたちも「かっこいい、憧れの存在です」と言ってくれていたらしいです。うふ。明日からも頑張れる気がしてきた。

ひとりの女子に「地道に頑張っていたら課長になれますか?」という真剣質問を受け、現代っ子だなあ、かわいいなあと思いながらも、「地道なだけじゃ無理」と言い放っておきました。「じゃあ、目立たないとだめですか?」「目立つだけでもね・・・。業績あげなきゃ。」と答える鬼上司。

彼女たちの10年後にはたしてどれだけのポジションがあるのかしら。考えてみれば、わたしなんて隙間をすいすいと抜けて役職に付いた感ありありで、ラッキーな会社員人生かもしれません。そりゃあ心身は削っていますが。

その心身を削って手に入れた期末賞与で相方にも何か買ってあげようと、リクエストを受け付けたところ、国際電話カードへのチャージというひどく現実的なプレゼントになりました。

あとは大阪での焼肉をおごり。
c0069036_22101883.jpg

c0069036_22103317.jpg
といっても、相方は直前に一食済ませてきたところだったので少な目の注文。石焼ビビンバもほとんどわたしが食べちゃいました。だって歩きつかれ、怒りつかれておなかペコペコだったんだもん。

それと100均で日用雑貨をたっぷり買い込んで、彼の部屋を整えました。って、ボーナスとか関係なく妻なら当然の業務でしょうか。

そんな愛する相方に今日の研修のことを報告していたんだけれど、どこか上の空状態。「ん?人の話聞いていないでしょ?あたしが何言ったか言ってみて」と要求したら、「もーっ、今K1がいいところなのにーっ!」というお答えでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-04-04 22:19 | 戦いの日々 | Comments(0)