上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

来阪拒否

本日スタッフさんたちは朝7時前から夜9時まで働いてくれているはず。今朝は「今日行けません!」なんて恐ろしい電話がかかってきやしないかとドキドキものでした。なーんて、起きたのはいつもの日曜日どおり9時だったんですけどね、すみませーん。

結局スタッフさんからの電話は1本のみ、「タイムカードの書き方がわからなくて」というかわいらしい内容だったのでひと安心。わたしとサブリーダーくんの携帯を緊急連絡先にしていたのだけれど、彼からもノー連絡なので無事1日が過ぎたということでしょう。ふたりともB型なのであえて確認しあったりもせず・・・、こういうとこ楽観主義です。
c0069036_2033438.jpg
自宅待機から開放されて実家へ。母は「■さん(相方)が来ないんだったらごちそうしないからね」なんて宣言していたけれど、ちゃんと山菜おこわとハンバーグ作って待ってくれていました。*写真は実家の花壇です。

実家からの帰り道、車検を受けている自動車屋にオイル交換で立ち寄る。ここの社員の対応がいつも気持ちいいのです。ついでにワイパーのゴム取替えもお願いして、アイスレモンティーをいただきながらぼんやり作業が終わるのを待っていました。すると隣りのテーブルが商談中。関西弁の子連れ夫婦が値切りまくっているのがすごくいやらしいかんじで、イラッときてしまいました。昔やんちゃしてたんだろうな、という夫婦。お店の人が「もうこれが限界です」と言っているのを粘りまくっている。それも夫婦ふたりそろってというのがスゴイ。たいてい夫婦のどっちかが言いたい放題だったら片方は「まあまあ」と抑えるんじゃないの?ってわたしだけの持論かもしれませんが。

太高了。便宜一点ノレ!」(高過ぎるよ、まけて~) これわたしがけっこう流暢に喋ることのできる数少ない中国語のひとつです。日本じゃ値切れないわたしも中国じゃ値切りを楽しみます。でも周りがいやな感じを受けるような値切りはしないようにしよう、と心に誓いました。

ところで本日相方にいっさい連絡がつかず、着信にもCBなし。まったく・・・。20時頃、「いひひひ」と笑いながら連絡がはいりました。「だって忙しかったんだもん」いきなり言い訳、開き直りです。「浮気してたわけ?」と直球を投げ込んだら、「またおかしいことを言う~」と笑い飛ばされましたが。その時間は得意先の人が部屋に遊びに来ていて、彼の部屋で研修生のリーダーたちと晩ご飯を食べていたらしいですが、そんなときに抜け出してベランダから電話ができるのに、なんで普段まめにCBができないのでしょうか。

相方はずっと土曜日が出勤になるうえ、再来週はわたしも自宅待機で動けないから別々に過ごすこと決定。なので来週はわたしがまた大阪に行くことになりそうです。昨夜そういう計画を話していたら、「じゃあ、来週も別々にしようか」とさりげなく来阪拒否されちゃいました。「どうしてぇ?」と訊けば、「だって●ちゃん来たら絶対機嫌悪くなるんだもん」とのこと。その原因はおまえだよ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-04-08 21:07 | まったり休日 | Comments(0)