上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

女子十二楽坊とか下水管修理とかOLランチとか

21時に帰宅してテレビON、パソコンON、エアコンON(寒がりなのでいつまでも暖房が要るんです)。スーパーで買って来た惣菜やら、母がもたせてくれた山菜おこわやら、昨夜7個も作った煮卵やらで晩ご飯。今夜のアルコールは赤ワイン

BSiで『女子十二楽坊の里帰り』という再放送(2004年)をしていたので、中国古典楽器の調べを聴きながら、中国の街の春節の風景を楽しむ。ちょうど相方から電話が掛かってきたので教えてあげたけれど、彼のところのテレビはBSは映らなかったので音だけ聴かせてあげました。癒したかったんだけれど、本日彼はかなり疲労気味。

品質のトラブルが起きたり、帰ってきたら研修生の部屋の流しが詰まっていて直しにいってあげたり、「ぐったり~」の様子。「■ちゃんが流しを直してあげたの?」「うん、あのスパッとなるやつで」「すごい、さすがあたしのダーリンだわ!」とおだてたのに、あまりにも疲れているせいかノッてはくれませんでした。「頭も痛いから早く寝るよ。」というので「わっ、たいへん!めまいはしていない?痺れは?」と訊いたら、「なんだよ、それ、老人か!」と突っ込んできたのでまだ大丈夫のようです。

c0069036_2249525.jpg
ランチはほぼ外食。今日は先輩のIさんとパスタセット(菜の花とベーコンのパスタ。美味でした。それにサラダ、アイスレモンティー 780円也)だったので、これは先週末のカレーランチ。女子5人くらいでインドカレーのお店に行きました。みんな辛さレベル0(マイルド)なんだけれどいつもわたしだけレベル4を頼んでいます。キーマカレーとナンとサラダとラッシー、780円也。お昼休みの1時間はびっくりするほどあっという間に過ぎる。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-04-09 22:56 | 戦いの日々 | Comments(0)