上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ワンダホー、ゴージャス、インクレディボー!

相変わらず相方の無計画に振り回されていまだにGWはノープランです。とほ。

最悪でも結婚記念日の夜は一緒にお祝いしたいと願うばかりでございます。

なもので、わたしの今の楽しみはGWあけてからの豊橋でのアイスショー。勢いでチケット購入ボタンを押したものの、ひとりではるばる豊橋(愛知ったってほとんど静岡じゃん!?)まで出掛けていくパワーがそのときまで持続しているのか、と実は不安だったりもします。

てことで、自身への煽り企画大ちゃんの動画をあれやこれや観続ける日々。Worldの海外での放映動画が最近続々UPされているのだけれど、解説者の感嘆詞、連発が楽しい!それが本日のタイトルなのですが、ま、感嘆詞しか聞き取れないというのもあり・・・。

独占放映権とかがあったのかほとんどがフジテレビで放映されたのと同じ映像のなか、E_SPNというところだけが別の映像でした。ここのカメラワークは、高橋大輔のステップの美しさ、スピード、力強さ、楽曲の表現力の高さをしっかり伝えていて、新たな感動を味わうことができました。

c0069036_23324420.jpgSPのバイオリン協奏曲

「最悪の出来だった」と本人は言っていたけれど、音楽に合わせたステップの美しさが素晴らしかったです。フジの放映でみたときよりもスピード感があったし。やっぱりカメラワークって大事ですねえ。

c0069036_2333330.jpgエキシビションのロクサーヌ

フジの放映では最後のスピンで大ちゃん画面から切れてました。ありえん!E_SPNはそんなことはなかったですが、最初の決めポーズはフジ同様後ろ姿でした・・・。

でも向こうの解説者、演技の途中から無言なので、こっちもじっくり鑑賞できます。そして、演技が終わってしばらくも無言なので、ん?と思っていたら数秒後に感嘆の嵐!解説者も大ちゃんの演技に浸っていたのですね。ワンダホー!
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-04-24 23:18 | 戦いの日々 | Comments(0)