上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

日本の会社で働くということ

大阪で「オフィスじゃ無理かな」と思いながら買った服も、最近じゃスーツのインナーにがんがん着ています。

今日はZARAで買ったパフスリーブのTシャツ。1回洗ったら襟ぐりがさらに大きくなったみたいで下にキャミをあわせないと胸もあらわになってしまいます!

チームの女子が今日背中もわりと深めにVに開いているトップスで、ラメ入りのキャミのヒモを大胆に見せていたので「こらこら、それはだめでしょう!」と注意したら、「えー、そうですかぁ?だったら●さんの背中もやばいですよ、バタフライ飛んでますから」と返されました。
c0069036_22171353.jpg
このプリントが透けて見えていたみたいです!「バタフライ、それもかなりファンキーですよぉ」「ん?それ気がつかなかったわ。あたしも飛ばしてた?バタフライ?」そんな、水曜日。

昨夜、大ちゃんの記事をUPして自己満足していたら、そのあと相方から電話があって仕事の悩みをえんえん1時間以上聞かされちゃいました。オンでもオフでもお仕事相談。

彼の悩みは日本人の同僚、先輩、上司と意見や考え方が合わないということにつきます。相方からの話しか聞かないし、身びいきもあるけれど、レベルの低い社員が多いなあ、という感想ですね~。

相方の担当している中国人研修生たちのグループは効率でも質でもいまや優秀なレベルに達していてなかなか評価が高いようです。そうしたら今までほったらかしだった現場責任者の社員が何かと首をつっこんでくるようになって、相方のやり方に文句をつけたり、自分たちが研修生を指導したがったりするらしい。「きっとそういう人たちは何か問題が起きたときは逃げるよね」と言い合いました。

で、相方もちゃんとやりあっているみたいです。「ものづくりの3現主義って知っていますか?わたしは現場主義なので、あなたの言われることには納得できません」なんて言っているんだって。きっと周囲は「理屈ばかり言う中国人だなあ」と思っているんでしょうね。

ちなみに「ものづくりの中では、現場、現物、現実の3現主義が大事と言われる」そうです。製造を知らないわたしは初耳。そんなことを日本語で語る相方をみていると「ほんとうにがんばってるんだなあ」と涙が出てきそうです。どんなことがあっても100%味方でありたい、と心に誓ったのでした。

「ボクと●ちゃんは同じ考え方だよね。ボクは研修生たちを信頼しているし、●ちゃんはチームメイトを信頼しているもん。そこが全ての元だよね。」たしかにそのとおりです(感涙)。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2007-05-23 23:30
研修生って安く使えるってことでその制度を悪用する事業主も結構多いと聞きます。そんな会社側と研修生との間に立つ仕事は考えただけでも胃の痛くなる仕事ですよね。たまたまご主人にお世話されることになった研修生たちは本当に幸せですね。そしてきっと日本を好きになって中国へ帰ってくれることでしょう。それってとっても大事なことだと思います。
Commented by yu_ppie66 at 2007-05-24 21:10
★xiaozhuzhuさん
夫にはもうちょっとサラリーマンとしての世渡り術も学んで欲しいところではありますが、考えてみたら20歳そこらで親元離れて異国の地で働く研修生たちを守ってあげられるのは彼しかいないわけですもんね。きっとわたしが想像する以上の苦しみを抱えて働いていると思うので、やさしく接してあげなくちゃと思っています。が・・・。
by yu_ppie66 | 2007-05-23 22:42 | 戦いの日々 | Comments(2)