上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

生日快楽!

・・・でした、相方の。そして明日はわたしのなんだけれど、昨夜日付が変わると同時にHappy Birthday Callをいれたら、「次はボクが掛けなくっちゃ」とプレッシャーになっているみたいなので、「いいよ、明日も仕事だし寝たらいいよ。」と言っておきました。心の広い妻であります。

c0069036_2351198.jpg
ランチは遅れて取ったので、ひとりミスドへ。涼風麺塩地鶏。飲茶セットにしようと思ったら、「ちょっと時間がかかる」と言われたのでミスドの小吃はいまいちなので待つくらいならいいや、と単品で頼みました。この麺、けっこう好きかも!

その後郵便局へ行って、株の配当金をちょっぴり受け取ったり、母へ現金書留を送ったりしました。

実は母がちょっと耳が遠くなっているので、最近簡易補聴器を購入したんです。それを相方に話したら、「じゃあその補聴器をふたりで買ってあげよう」と言ってくれて、感動してしまいました。とりあえずわたしが立て替えて手紙を添えて送りました。2週間くらい実家には帰らないので、気が変わらないうちに・・・。相方からお金をもらわなくていいやとも思うけれど、母に「ふたりから」という以上はちゃんと受け取っておこうかな。

とにかく「選んだ相手に間違いなかった」と思えた瞬間でした。でも相方がうちの親にいろいろしてくれるということは、わたしも彼の両親に対してそれなりのことをしなくてはなりません。自分の親には大盤振る舞いなのに、彼の親に対しては「貨幣価値がちがう!」なんて主張して出し渋る自分をちょっと反省・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-05 23:18 | 週末婚生活再び | Comments(0)