上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

京都デートその後

微妙な晩ご飯を終えて(いや、わたし的には満足だったんですよ!)、三条から京阪で帰る前に立ち寄ったのがCHIMON。お土産用にお茶とかりんとを購入。
c0069036_21285864.jpg
あとお芋&ナッツ大好きのわたしが飛びついた『ほっこりスティック』を夜食用に買って帰りました。
c0069036_21293514.jpg
外はカリッ、中はホクホクの大学芋スティックに木の実と柚子がたっぷり。シアワセだぁ。

実は京都から京阪の最寄駅に着いて、わたしはタクシーでおうちまで帰ったのですが、そこから相方とは別行動だったんです。

なんでも得意先の大連の工場から研修に来日している人(30歳、中国人)から連絡がはいり、相方はホテルに逢いに行きました。八坂神社を散歩しているときにも電話でずっとやり取りしていて、挙句の果てにはその人のおうちの方から相方に電話が入ってきました。「日本語がまったくできないのにひとりで初めて関空からホテルまでやって来たから、家族が心配しているんだよ。」って、家族にうちの相方の携帯電話を緊急連絡先として教えているみたいです。相方も普通に家族と会話していました。

このふたり、友達ってわけでもなくて、去年の秋に相方が大連に研修に行ったときに知り合っただけなんですよ。どんだけ、同胞意識が強いんだ!!

でもこうやって中国人社会が出来あがっていくんだろうなあ。

なんとか日付が変わる前に相方帰還。「お土産もらったよぉ」と嬉しそうに見せてくれたのは粽10個!こういうセレクトもちょっと理解できないんだけど、相方は大喜び。
c0069036_21403812.jpg
c0069036_2141562.jpg
相方が圧力鍋で蒸してくれたので翌日の昼食にしました。何種類かあって、納豆入りのパッケージに「ありえん」と思ったけれど、これ美味しかったです。

いろいろ深いな、中国文化・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-11 21:45 | 週末婚生活再び | Comments(0)