上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ビザ更新もたいへん、サラリーマン生活もたいへん

日本に暮らす外国人にとって在留期間更新手続きって非常に大事なことだけれど、ほんとうにわずらわしいものだと思う。

余裕で更新!と思っていた相方も、入国管理局窓口でいろいろ突っ込まれたようす。「き、緊張したよぉ」と言ってました。「日本人配偶者等」の資格で申請していたのに、「滞在費負担:本人」としていたから、相方の在職証明書などの提出を求められたとか。「収入の多い方」と書いてあったから、(当然)わたしの(たっぷり納めている)納税証明書や在職証明書を準備したんですけど!

とにかく「滞在費負担:日本人配偶者」に変更して、申請を済ませたらしい。あとは更新の許可待ちです。はー、たいへん!

本人もだけれど、わたしもたいへん。外国人を夫に持つ身ならでの苦労だな。ここ数年でいったい何通の戸籍謄本、住民票を取ったことでしょう(自身のマンション購入のためというのもあるけど)!

でも今朝手続きのために相方が先に部屋を出るとき、「行ってきま~す!」とわたしの手を取って甲にチュッとしていきました。こういうのが自然にできるのは大陸育ちの年下くんならではかな。手続き後、部屋でひと休みしてから午後のバスでまた大阪に帰っていきました。きび団子をお土産に買って帰ったらしいけれど、「500円のだけど貧乏クサイと思われないかな?」なんて日本人ぽい心配をしていました。

夜は会社のプログレスパーティ&歓送迎会。上司にビール注ぎに行きもしないで席から一歩も動かず、サラリーマンとしてほんとダメダメなわたしでした。でもいいんです。
c0069036_23595817.jpg
会場は初めての全日空ホテル。オードブルもデザートのように美しく、そして美味でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-28 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)