上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

サラリーマン飲みとか、ラフマニノフとか、チャイナへのたびとか

月曜日から飲み会~。いきつけの美人ママのやっている焼き鳥屋。生ビール、梅酒ソーダ割り、皮、つくね、きも、豚、手羽のピリ辛、ずりの南蛮づけ、えいのひれ焼き、鮭おにぎり、お味噌汁、と頼むものもいつもどおり。気のおけないメンバーだったのでけっこう愚痴も言っちゃいました。「今の会社の体制で生きていくのはきつい」とか。このメンバーだとちゃんとお酒の席だけの話で収まるので安心。

最近、お酒の席での発言が上層部に伝わって、意見として取り入れられたりするのが理解できない。居酒屋で愚痴るのがサラリーマンなのに、そういうのをいちいち取り上げてあげる必要はないと思うんだけど。

気分を変えて、今行きたいなあと思っているのは、「レニングラード国立歌劇場管弦楽団、ドラマティック3大協奏曲」の大阪公演。だってチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」、ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」そしてラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」という超豪華プログラムですよ。高橋大輔ファンなら当然行くでしょ!

どうせ相方のところに行くついで(!)だし・・・、と思っていたら、もしかしたらそのころ相方は大連に出張中かもと気づき、とりあえずチケット購入は思い留まる。今年は彼が大連に行っている間に週末くらい遊びに行こうと思っていたのでした。わが街から大連への直行便も就航決定だしね。

そして、北京へ足を伸ばして、フィギュアスケート・グランプリシリーズ 中国大会(カップ・オブ・チャイナ)観戦もありかな、とひそかに計画しています。だって、わたしが現在好きなスケート選手のうち大ちゃん以外の3人(ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、キム・ヨナ)が出場ですよ。行きたいっ。でも果たしてひとりで大連から北京まで行けるのだろうか。そんなパワー、今のわたしに果たしてあるのか?

おっとその前に夏休みの上海計画を立てなくっちゃ。結局前倒しで休めない相方と後ろ倒しで休めないわたしの状況を調整して、8/11IN(ふたりとも)、わたしだけ8/16OUT、午後から出勤という日程に決定。最後の2日間は上海でひとり泊です。上海だとひとりでもけっこう平気、義妹も居るし。ネイルケア、マッサージ、ショッピングとやりたいことはいっぱい。
c0069036_2294613.jpg
最近雑誌買いまくり。旅特集のものが多い。ストレス溜まっているのかしら。かといって、旅行も面倒くさいと思ってもいたり・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-09 22:12 | 戦いの日々 | Comments(0)