上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

どん底のわたしを救ってくれるのは

仕事に対するモチベーションは恐ろしいほど低下中。ボロボロの会議を終えて、「このままじゃ帰れない。いっぱいだけ飲んで帰ろっ」てことで他チームのリーダー、サブリーダーの女三人でビール1杯だけ飲んで帰りました。仕事の愚痴を吐くのには似つかわしくないオサレcafe。三人でサラダ2種とナシゴレンだけ。店内の照明が暗すぎて写真が撮れませんでした・・・。

そのままひとりでうつうつと帰るよりは発散できたかな?でも後ろ向きな会話に終始してしまったので(共感し合える同僚が居てよかった、もちろん温度差は微妙にありますが)、帰宅してから相方に電話。「ごはん食べているところ」なのに珍しく出てくれたので、いきなり「もう会社やめさせてくれ」と懇願しておきました。

会社の人にはやっぱり100%話し切れないことも相方にはぶつけられるし、それにちゃんと応えてくれる人なので救ってもらっています。同業だからわかることもあるし。

相方にとってなによりもたいせつな食事中に邪魔しちゃったので、「ごめん、ごはん続けて食べて」と切ったら、(予想通り)しばらくしてまた掛けてきてくれました。それだけで気持ちがUPするかんじ。

それでも「●ちゃん、どんなときも応援してるから」と言ってくれたのに、「ありがと、でももう応援してくれなくていいからとにかく早く仕事辞めさせて」なんて返してしまうんだけど・・・。

でも2度目の電話を切って、イチローがオールスター戦でMVP取った会見を観たり、大ちゃんの去年のNHK杯のときの動画をダウンロードしたりしていると、どんどん元気が回復。起死回生案を考えなくちゃと思えるくらい前向きになれました。イチローのおかげでもなく、大ちゃんのおかげでもなく、愛する夫のおかげ・・・、かな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-11 23:41 | 戦いの日々 | Comments(0)