上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

八月十一日星期六② 「ビール持って来い」

ひさびさの上海の夜はふたりでおしゃれなディナーをと目論んでいたのに、義妹夫婦と晩ごはんの約束ができていました。義妹だんなが車で迎えに来てくれるので楽ではあるんだけれど・・・。

向かった先は、銅川水産市場一昨年の年末、そこで海鮮を食べたあと、鶏インフルエンザ(!?)に倒れた記憶が蘇ったのだけれど、「海鮮、海鮮♪」と相方は楽しみにしているし、「自分で買っていくなんて面倒くさくていやだ」と言ったら「妹と一緒にお店で待っておけばいいよ」と言ってくれるし、まあ断れるはずもないのでした。明日の列車のチケットも義妹が買ってくれていたらしいし。

妊娠5ヶ月の義妹は妊婦を理由にレストランのウェイティングリストの順番を繰り上げてもらってました。さすが。中国社会は妊婦にやさしいです。義妹は妊娠初期の2ヶ月、会社を休ませてもらっていました。一応課長職なんだけど。「みんなお互いさまというのがあるからね。この間、どうしても自分の仕事を他の人に渡さないといけないからキャリアとしては停滞してしまうけれど、それはしかたないと思っている」とのこと。

男たちが料理してもらう海鮮類を買出しに出掛けている間、わたしたちは前菜をいただきます。
c0069036_17553316.jpg
義妹のセレクト、どれもうまい。さすが。*ちなみに8元~28元(1元=15.8円)
c0069036_182918.jpg
海老の塩茹でをタレにつけて。*加工料10元
c0069036_1822018.jpg
これ、けっこうハマった!蟹に塩漬け卵がまぶしてある。*加工料20元。「蟹は女性の体にいい」らしく、やさしい中国人男性たちは女ふたりにどんどん勧めてくれます。
c0069036_1823289.jpg
c0069036_1824118.jpg
前回もお気に入り。ホタテ貝にニンニクソースが掛かってます。おいしーっ。*蟹以外は加工料は10元でした。

妊婦の義妹、運転手の義妹だんなはオレンジジュースを飲んでいて、最初わたしも甘んじて受け入れていたのだけれど、とうとう我慢ができず、「海鮮にはビールでしょっ!」と叫んじゃった。相方、ちょっとは気を利かせてちょうだい。
c0069036_1825154.jpg
晴れてサントリービールとともに・・・。

話題はもっぱら投資について。昨年、義妹が買った投信はものすごく値上がりしたらしいし、昨年買ったマンションも順調に値上がりしているようだ。ま、義妹はいいことしか言わないんだけれど、その行動力にはホレボレさせられちゃいます。そりゃ兄としては焦るでしょう。でも分相応でいい、とわたしは思っているんだけど。

満腹して、レストランに250元くらいをおにいちゃんが払い(海鮮代250元は義弟が払ってくれていたらしい。四人で8,000円弱。やっぱり安い!)、残った料理は当然打包して(相方の夜食になりました)、義弟にホテルまで送り届けてもらいました。

その後相方は散髪&薬局探しに出掛けていて、わたしを放置したまま帰還は23時過ぎ。これもまたいつものことなんですが。こんなかんじで夏休み上海、一日目は終わり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-11 23:59 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(0)