上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

八月十二日星期日① 「マンション買っとく?」

なんと今日のランチも義妹夫婦と一緒に食べるらしい。普段ケンカばかりしているのになー。

15時半の列車で実家に向かうので、荷物を持ってチェックアウト。タクシーで義妹宅へ向かいました。着いたら、まだふたりは寝起きだったので荷物だけ預けて、相方は銀行へ、わたしは近所で脚マッサージ。「●ちゃん、一緒にウロウロしていたらきっと機嫌が悪くなるから涼しいマッサージ屋さんで待っていて」というので。わたしとしては今回行きたいマッサージのお店はチェックしていたんだけれど、しかたないのできれいとは言いがたいそのお店にしぶしぶ入りました。足マッサージ60分、30元。担当小姐、上手とは言えないけれどかわいくて性格がよく、中国語がダメなわたしに「You are beautiful!」を連発してくれるのでまあお世辞料と冷房料と思えば安いかな。

1時間後、相方、義妹夫婦と合流して、まず出掛けたのはマンションの展示場!昨年も行ったな、そういえば。そこで彼女は1軒購入したのだけれど、「あれは投資用だからもう1件買おうと思っている」らしい!どんだけぇ~!!「おねえちゃんも買おうよ、近くで一緒に住もう!」
c0069036_20201327.jpg

展示場の看板の前であれこれ話し合う兄と妹。モデルルームができるのは8月下旬とのことで、建物の模型図しか見えなかったこともあり、昨年ほどわたしの心は惹かれませんでした。ていうか、お金ないよ~。おにいちゃんの心はかなり揺れているみたいだけど。「買おうよぉ」とわたしに手を差し出すので、その手を叩いて払っておく。

上海料理のレストラン(義弟が連れて行ってくれたガイドブックとかには載っていないとこ。かなり広くて披露宴会場にもなるらしい)でランチ。
c0069036_20244148.jpg

c0069036_20245371.jpg
c0069036_20251976.jpg
わたしはとにかく「炒飯、炒飯!」とリクエスト。ものすごい山盛りの楊州炒飯がやってきました。パラパラごはんがおいしかったです。
c0069036_20253423.jpg
c0069036_20254438.jpg
卵白で作ったマントウ、餡入り。けっこう好みでした。冷たいぜんざいみないなのも○。
c0069036_20255737.jpg
義弟リクエストの肉入りパン。わたしは既に満腹で食べていません。
c0069036_2026720.jpg
えっと、これお昼ごはんです。はい、今日は最初っから「啤酒、青島啤酒!」と頼んでおきました。

全部で270元(4,300円)くらい。義弟におごってもらいました。謝謝。列車で食べる用に打包。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2007-08-16 22:45 x
中国人女性ってあんまりビール(というか酒)飲まないらしいです。少なくとも人前では。日本も昔はそうだったのかも。だから日本人女性が人前で普通に飲むのが中国人男性にはかなり意外みたいです。中国人男性は気が利くので知ってれば必ず注文してくれるのだろうけど、思いもよらないことなので気を利かすこともできないのでしょう・・・って、ご主人はビール好きって知ってるんだから気を利かせてくれてもいいようなものですが・・・。
はあ~美味しそうなお料理ですね。特に前菜の鶏と揚州チャーハンは私も大好物です~。
Commented by yu_ppie66 at 2007-08-17 21:03
★xiaozhuzhuさん
あんなに強い中国人女性が人前でお酒は飲まないんですね~。きっと相方家族も「おいおい」と思っているんだろうなあ。
でもあの国でお酒なしでいろんなことを乗り切る自信がわたしにはありません!
料理は美味しかったです。でもなんであんなに食べ切れないのがわかっている量を頼んじゃうの?といつも思ってしまいます。
by yu_ppie66 | 2007-08-12 23:55 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(2)