上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ダブルインカムなのだ

同業他社で働くわたしたち、本日、うち(3月決算)は下期の見込みを発表する営業会議、彼のとこ(8月決算)は先期の振り返りと今期の目標についての上司との個人面談の日でした。

なものだから、昨夜はふたり揃ってブルー。計画を大きく下回る見込みを発表せねばならないわたしのブルー度の方が昨夜は勝っていたので、けっこう励ましてもらいました。

もともとわたしの仕事に興味津々だった相方ですが、去年うちのライバル会社に就職が決まって、同業で働き始めてからはさらに共通の話題も増えました。ライバル会社といっても、わたしがオフィス系で彼が製造系と分野が違うし、商圏も違うからよかったかも・・・。

そして、本日の会議はなんとか乗り切り、「●ちゃん、どうだった?」と早速心配して電話してきてくれた彼にもそう報告しました。彼の方は、部長代理から「目標は全部達成できているね」という評価をもらったそうです。「わー、すごい。やったね!」とべた褒めしておきました。やっぱり夫が褒められるとうれしいものです。(これで給与が増えればいうことなし。)上海出張もこれから増えるかもしれないとのこと。絶対付いていかねば!

ところで、同僚のミセスたちは現在夫婦で沖縄とか、親子でディズニーシー(ミラコスタ泊)とか、羨ましすぎる休暇を過ごしているんですけど。なぜにわたしはヨレヨレになって残業の日々なのかしら。相方との愛に満ちた会話(ホント?)とか、高橋大輔くんの昔の動画とか、韓国ドラマ『宮~ラブ イン パレス』とかをエネルギーに頑張るしかないのかな。ま、それも楽しいといえば楽しいんだけれど。
c0069036_23165877.jpg
夏休み、彼の実家の部屋にて。この世界地図を眺めながら日本へ行くことを夢見ていた少年だったのかしら?
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-09-13 23:25 | 戦いの日々 | Comments(0)