上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

そして彼は上海へ

一緒に上海出張する同僚(他の営業所勤務)と徒歩10分くらいの場所で10:00に待ち合わせしていた相方、9:45からコンタクトレンズをいれ、髭をそり始めました。その時間感覚、いまだ理解できませんって!

「なんでいつもいつもこんなギリギリなの?」と怒るわたしに、「大丈夫だってば間に合うから。それに少々遅れても大丈夫」だと。もう許せん。随分教育してきたつもりだけれど、30年間以上身についた感覚はなおらないということか。

結局途中まで車に乗っけていきました。車のなかで「パスポートは持ってるんでしょうね?」と念押ししたら、「持ってるよぉ」といいながら慌ててバッグのなかを確認しているし。昨夜その同僚から確認の電話が掛かってきたとき、「パスポートちゃんと入れた?」みたいなことを訊かれていたもよう。切ったあとで「まったく小学生か?」と苦笑していたけれど、そんなものでしょうよ。

今回の出張は他の営業所に入れる中国人の面接をして、彼を一緒に連れて帰るという役目。けっこう楽勝の出張だと思うんだけれど。上海事務所の営業くん(彼を今の会社に紹介してくれた)とは仲良しだし、今夜はみんなで火鍋だと言っていました。

c0069036_12251853.jpg
昨夜の晩ごはん。市場で買って来た、秋刀魚の塩焼き(最高に美味しかった)と小アジの南蛮漬け。それに彼が青梗菜、椎茸の炒め物を作り、わたしがセロリの即席漬けを作りました。魚をびっくりするくらいきれいに食べる相方が秋刀魚の身をほぐしてくれるので、ラクチン。シアワセな晩ごはんでした。

その後、マッサージをしてくれたり(「タイ式マッサージだ」と彼は言う)、お風呂のそうじをしてくれたり、やけにかいがいしく尽くしてくれるので、「ん?■ちゃんなんかやさしいんだけど、上海で浮気するつもり?」と訊いてしまいましたよ。

「浮気なんてしないよ。いったいどんな思考回路だよ!」と相方はあきれていましたが、どうでしょう。
[PR]
Commented by pody at 2007-09-18 23:03 x
yu_ppie66さんこんばんはー。
時間がぎりぎりになるのは。。。
きっとB型だからですよ(笑)
それともちゃんと送ってくれる、優しい奥さんに甘えてるんですかねー??
暫く寂しいひとり生活ですね。
ん?でも週末婚だからもしや変わらずですか??
Commented by yu_ppie66 at 2007-09-18 23:34
★podyさん
B型だから?いえいえ、わたしは時間に厳しいB型です!
きっと段取り好きな人に囲まれて育っていたからにちがいありません。

夫は今日もう帰ってきました。帰りは関空着でした。

ごらんのとおり、ひとり生活をあまり寂しいとは感じていないわたしです。これくらいじゃないと長年の遠距離恋愛→遠距離婚はもちませんね~。
by yu_ppie66 | 2007-09-17 12:31 | 週末婚生活再び | Comments(2)