上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

きっと何年たっても・・・

今朝の情報番組のなかで、ドリカム吉田美和のパートナーの死を知り、朝から涙してしまう。2004年に結婚、年下の夫という共通点で、思い入れが強くなっているところもありますが。

相方の中村正人がブログの中で、ふたりのことを綴っていて、それを読みあげられたらまた涙。

スーくん。

 「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」を、スーくんに捧げます。たとえスーくんと吉田が別々の世界にいようと、ふたりのアイシテルのサインはお互いに届いていると信じています。

 だから、どうか、吉田を見守ってください。吉田がスーくんに触れることができなくても、彼女が歩き出せるよう力をください。できたらいっつも吉田のそばでうろうろしていてください。


そうか美和ちゃんはもう最愛の人に触れることができなくなっちゃったのね、と、今読んでも泣けるんですけど・・・。。33歳という若さで公私共にやり残したことがいっぱいのまま、この世を去らないといけなかった彼も本当に無念だったろうな。

c0069036_22134438.jpg
これ、先日牛神社でもらってきた1体です。なかなかよくできた焼き物でしょ。あの山盛りの中から「ワタシを持って帰って!」と訴えていたんです、このコ。時々頭をなでてやったりしています。(やばい?)大阪のアジア雑貨のお店で、この子用の敷物も買って来たりして。果たしてわたしたちの願いごとは叶うのか。

話変わって、本日10月1日は入社内定式。午後からちょっと参加して、来春入社してくる学生たちの挨拶を聞いたりしました。初々しかった~!でもよく考えたら、この子たちって、大ちゃんと同級生なんだわ・・・。どんだけ年下の子にハマっているんだ、わたし、とちょっと怖くなる。でもこれからも熱く応援していきますよ。ミーハー上等!
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-10-01 22:32 | 戦いの日々 | Comments(0)