上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

週明け、癒されたい、と心から思う

9月入社の中国人男子をホテルまで迎えに行ってから本社に出勤するよう命を受けてい」た相方は、6時50分におうちを出て行きました。髪が大爆発しているわたしは玄関のドアの隙間からお見送り。スーツ着て、おニューの黒いスーツケースを引っ張って居る姿に、「おお、ビジネスマン!」と一瞬惚れ直したけれど、エレベーターに乗り込むのを見届けてから部屋に戻るなり「ふぁーっ」とソファに倒れこみました。本当に送り出すまでがタイヘン・・・。なぜ立派な成人男子が30分で朝の身づくろいができない?

スーツケースの鍵まで掛けた後から「やっぱりこれはスーツケースに入れよう」と思いついたり、テレビを観るときは着替えの手が完全に止まったりするので、隣りで「こら!何してるの?早く早く」と言い続けてしまいます。

結局今回のパッキングは全てわたし、洋服を「はい、シャツ、はい、ズボン、はい、ベルト。靴下、ネクタイ・・・」と隣りで渡していくのもわたし、持っていくお茶を用意するのもわたし。これってどこの妻も普通にやっていることなの?

ま、今日はそんなことで早く起きたので自身の出発までには時間がたっぷりあまり、朝から大ちゃんの♪白鳥の湖を観返してしまったのでした。おかげで一日中頭のなかがヒップホップ
c0069036_2301880.jpg
今シーズンの目標を書く大ちゃん。途中、「」の字が怪しかった。「書けた~」と得意気ですが、「」の心が完全に間違っていますから~。でもこのときの上目使い、開いた口、萌えポイントです!彼の書く字体もかなり好き。

帰宅して、相方が昨夜作ってくれた、大根と海老の炒め物やかぶと煮をおいしく食べる。今朝のドタバタとか、昨夜のDV行為(!)も忘れて、「うちの夫はツカえる~」と満足しているわたしってどうなの。
c0069036_2373548.jpg
書店で思わず買ってしまったSAVVY奈良特集。最近、神社とか仏像とかに興味を持つようになった。相当癒されたいのかもしれません。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-10-09 23:08 | 戦いの日々 | Comments(0)