上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

やっぱり最後はグダグダ

8時に相方起床、ジョギングから戻って集合玄関でインタフォンを鳴らされ、その音でわたしはやっと起床、9時30分。暗証番号で入ってこいよ!

サンデージャポンを観ながら遅めの朝食(くるみパンのトーストwith七穀バター、芋餅、ホットミルク)をとりました。三田佳子次男3度めの逮捕のニュースに厳しいつっこみを入れたり、ネットで中国株価をチェックしたり自由な相方と過ごす日曜日。
c0069036_15582573.jpg
お昼ごはんは母手づくりハンバーグ、昨夜の残りの海老&大根炒め、昨夜のキムチ鍋で雑炊。日中韓入り乱れ!
c0069036_15583875.jpg
昨夜の〆は冷凍讃岐うどんを投入、たいそう美味しかったです。今日は、さらにキムチを足して、えのき、葱、溶き卵を入れて雑炊にしました。うま~。一般人には辛すぎるかもしれませんが、わたしたちにはいいかんじでした。

ふたりで居てもあまりゆっくり話ができない(食事中は食べるのに必死、ふたりともネット中毒、夜はすぐ眠たくなる!)ので、昼食後くだものを食べながら年末年始の計画でも立てようかと思っていたところ、姉夫婦の襲撃を受けてしまいました。

4人のコーヒータイムも楽しかったですが、夫婦の会話が・・・。

そして姉たちを置いて、相方をバス停までお見送り。彼を下ろした後、はたと気づいて「■ちゃん、携帯2個ともある?」とプライベート携帯に電話して確認したら、「あ、会社の携帯がないっ!」

姉に電話して「■ちゃんが脱いだスウェットパンツのポケットに携帯ない?」と訊くと、「ある、ある。」ってことで、また取りに戻りました。当然バスは1本後の便へ。まったく相変わらずな男です。持って帰る荷物は全部わたしが詰めたのだけれど、最後の着替えのときに携帯を移すところまではチェックできませんでした・・・。

2往復して帰ってきた妹を、姉たちは「お気の毒」な目で迎えてくれました。「あんたもタイヘンね~。」はい、本当にタイヘンです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-11-18 16:08 | 週末婚生活再び | Comments(0)