上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

年末進行中

明日で仕事納めなんですが、本当に納められるかどうか不安。明日午前中で仕事のめどを付けなければならないのだけれど、いろいろ未解決のままでおそろしいことになっています。毎年そう言いながら無理やり納めてきてはいるのですけどね。

本日は会社全体の忘年会。
c0069036_22455396.jpg
年々会社行事もきつくなってきているので、「とにかく飲んで乗り切っちゃえ」とピンクシャンパンをがぶがぶ。

チームの子が表彰されたりして嬉しくて感涙、2年目女子とはしゃいでいたら一気に疲れてしまいました。とほ。

年賀状をちょっとずつ書き進めたり(例年一気に済ませるのにそういうパワーがなくなりました)、相方の年賀状の下請けをしたり、明日帰省する相方の準備を心配したり(彼も本日忘年会)、本当に年末は忙しい。

そして現在はフィギュアスケート全日本選手権真っ只中!そりゃ気もそぞろですって。とはいっても今回高橋大輔優勝について(織田くんが出場していたとしても)まったく心配はしていなかったんですけど。ああ、こんな時代が来るとは・・・。

そういえば今回大ちゃんは選手宣誓をしていましたね。スポーツの大会でこれほどおだやかでやさしい宣誓は聞いたことがありません。大ちゃんらしくてよかったですけど。その宣誓を聞いて、雰囲気が似ているともっぱら噂のうちの相方(まあ「大ちゃんより男前」という声も多いですが)、やっぱり声も似ているなあと思いました。

大好きなスポーツ選手と似ている夫が居る(いや、愛する夫に応援しているスポーツ選手が似ているか?)のって、なんて幸せなんでしょう。モーレツ年末進行中に、しばしそんなことを考えてみる。

その相方ですが、今週水曜日くらいまで彼が作っておいてくれた料理を食べていたのですが、「●ちゃん、スペアリブがある間はいいけど食べ終えたら、次の日からは何を食べるの?どうしよう?」と本気で心配してくれていました。どんだけ愛してくれてるの、と思いつつも、どんだけ頼りなく思っているの、とちょっと憤慨。立派なおとなの女ですし、料理もやるときにはやるんですってば。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-12-27 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)