上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

【3日目】中国の銀行って!そして・・・

前夜はわたしリクエストで足裏マッサージとケアをしに太沽路の康駿推拳足道へ行きました。お店は大賑わいで40分待ちだと言われ、近くにあった美容院でシャンプー&ブロー15元で時間つぶしを。この提案は相方なんだけれどGood Jobでした。

で、康駿のわたしの担当は北京出身のすっきり男子(英語が喋れる!)だったのですが、期待していた角質ケアはほとんどしてもらえず、脚の爪を切ってくれただけでした。足裏マッサージは「もっとハードに」とお願いしたら本当に痛かった。我慢していたけれど途中で「いたーいっ」と叫んでしまいました。そこは「ストマック」とのこと。それほど痛いのに途中から爆睡してしまったわたしっていったい・・・。

そんな長い一日を終え、日が明けてわたしの上海も3日目。早くも正味最終日。午前中は相方が証券会社に口座を開きに行くというので、お付き合い。日本の証券会社のイメージとは随分違う雰囲気でした。みんな株価を真剣に観ている・・・。お金の臭いがする場所はどこか居心地が悪い。

その後さらに銀行へ。けっこう混んでいて順番待ちになったのだけれど、11時半くらいから行員たちが交替でお昼休憩にはいるらしく、楽しげに腕を組んで出て行きます。おいおい、これだけお客待たせて平気なわけ?と憤慨していたら、「こいつらけっこう給料もらっているのに!」と相方も一緒になって怒っていました。お昼もまともに取れない、と嘆いている銀行員1年目の姪っ子のことを思い出して涙です・・・。
c0069036_22425490.jpg
c0069036_22431285.jpg
あっちもこっちも服務停止中です。ありえん!
c0069036_22432788.jpg
やっと相方の順番になり、彼がグズグズ書類記入していたら待っているひとたちが「何手間取ってんだ?」とばかりに覗きにきます。ちょっと密码(暗証番号)入力してんだけどぉ。本当に自由だな、人民。

で、こうやって苦労して新たなカードを作ったのですが、それは数時間後には水の泡となってしまったのでした。

そうです。相方、財布を紛失!!!

別行動中のできごとです。彼は「盗まれた」と言うのですが、わたしは心のなかで「きっとうっかり落としたにちがいない」と思いました。

そんなことより、その財布のなかには、現金(幸いにもわずか)、日本で作っていたクレジットカード2枚、中国の身分証(これは重要!)、今日作ったばかりの証券会社のカードが!

姉にカード会社の電話番号を調べてもらい、クレジットカード2枚をなんとか止めました。妻はけっこう冷静に対処したと思うのですが、相方の落ち込みはひどく「なんで、なくなったんだろう・・・。ボクの人生ぼろぼろです」なんて珍しく凹みまくっていました。

ていうか、あなたのおかげでわたしの上海最後の夜はボロボロなんですけど・・・。

「失敗したときにどうリカバリするかが男の腕の見せどころでしょうが!」と叱咤激励しながらも、「いったいこの人はいくつのものを紛失しているのだろう?こんな人に人生を預けて大丈夫なのだろうか」という思いがフツフツ沸いてきました。そうだ、きみは財布なくしたのこれが初めてじゃないだろう!

翌日は身分証の再発行手続きに行くことを決めてからは、ちょっと落ち着いたのか、「●ちゃん、晩ごはんどうする?」と訊いてきました。お、そう復活してきたか・・・。わたしはまったく食欲はなかったんだけれど、「何か食べなきゃ」ということで、相方が外に出て、お店で出前を頼んで帰ってきました。
c0069036_233734.jpg
上海最後の晩ごはんがこれって・・・。まあ、美味しかったけれど。

「パスポートじゃなくてよかったよ」「キャッシュカードとか別に持っていてよかったよ」と根本的には前向きなふたりなので、寝る頃には普段のかんじに戻っていました。しかしここは反省してもらわないといけないので、身の回りを整理すること、大切なものは決まったところにしまうこと、最後に助けてくれるのはわたしなので大事にすること、などを言い聞かせておきました。

ああ、それにしても今回の滞在は納得がいかないわ。この落とし前はきっちりつけてもらいましょう。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2008-01-07 01:00
新年好!
ご主人・・・(笑)。いや、うちの主人もその昔3000元(当時としてはすごい大金だ!)を落っことしてすごく困ったことがあったそうです。人民はうっかりさんが多いですね、ホントに。ただし、その時本当に困ったことになったそうで、それ以来気をつけるようになったようです。

それにしてもyu_ppieさんいつも逞しいです!言葉が分かる分からないの問題ではないと思います。ハプニングにも怯まない気迫、何より大事です。私の何十倍も中国に適応できる能力をお持ちです。うらやましい。
Commented by yu_ppie66 at 2008-01-07 21:54
★ xiaozhuzhuさん
新年好!
ね?うちの夫は相変わらずでしょう?ちっとも懲りないんですよ。

わたし、逞しいですか?はい、今回は自分でも強いなと思っていました。中国では強気になれるんですよ。
だけど言葉はなんとかしないと本当にやばいデス。 xiaozhuzhuさんは言葉ができる分、きっと気が使えるんだと思います。
by yu_ppie66 | 2008-01-04 23:15 | 2008新春上海 | Comments(2)