上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

いつもの休日

晩ごはん後、彼は同僚(本社勤務、中国人だが日本に帰化済み)と「お茶する」と行って出掛けてしまいました。

「10時には帰るよ」と言っているけれど、どうでしょうか。

本日、3連休なか日はちょっと遠出して牡蠣でも食べに行こうかという計画もありましたが、目覚めたのが9時だし、だらだら朝ごはんに湯圓(タンユエン)を茹でたりしていたら、あっという間にお昼前。母の携帯電話を受け取りにソフトバンクショップへ立ち寄ってから実家へ行きました。

姪っ子(OL1年生。遠距離恋愛中なので、たいてい日曜日はおばあちゃんちへ遊びに来ている。かわゆい!)もいつものようにやって来ていたので、三人でワイワイとお昼ご飯をいただく。食後に母がコーヒーを淹れようとしたので、相方からカフェイン禁止令が出ていることを告げる。で、相方がウトウトしているすきに、「今だ、飲んじゃえ!」と母と姪っ子が準備してくれたので、無事コーヒーをおいしく飲み干したのでした。

晩ごはんはふたりの合作です。
c0069036_19244415.jpg
豚のスペアリブと人参の煮込み・・・最近彼はこればっかり作ります。ま、美味しいけど。

わたし作の前菜と、冬野菜とソーセージの煮込みスープ。見た目はなんですが、美味しかったです。

ところで、実家からの帰り、百均に寄って、彼が南京錠を購入しました。研修生たちにノートパソコンを貸し出しするときにケースに鍵をかけるためだそうです。部屋に帰って今回持ってきていた仕事用カバンに南京錠をかけてみたりしていましたが、同僚と会いに出掛けようとしたときになって、「うわー、タイヘン、鍵どこにやったっけ!」と慌て始めました。

もう、信じられないっ。30分前に自分のカバンに南京錠をかけて、その鍵をどこにやったかわからなくなるなんて・・・。「ばっかじゃないの!」と罵らずにはいられませんでした。

結局カバンの横のケース(他の鍵などたいせつなものを入れてあるところ)にあるのを「これ、何?」とわたしが発見。探し物も本当に下手です、うちの夫。とほ・・・、やっぱり大切なわたしの人生をこの人に預けるのは危険すぎるのではないでしょうか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-13 19:36 | 週末婚生活再び | Comments(0)