上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

寒い日曜日。日中コメ談義とか、大ちゃんは美しいとか。

みぞれ混じりの雨が降るなか、実家へ帰りました。お米が一粒も残っていなかったもので。あまりごはんを炊かないけれど、家のなかにお米が一粒もないとやっぱり不安デス。

またまた姪っ子も来ていたので、4人でストーブ、こたつで温まりながら、お昼ご飯を食べ、昼寝をし、おやつを食べて過ごしました。
c0069036_1972342.jpg
c0069036_19134878.jpg

米、ほうれん草、白菜をもらって帰るはずが、なぜか母が白菜とキャベツを入れ間違えていました。今夜は鍋の予定だったのに・・・。まあ、いいけど。

お米といえば、11月にうちの父が作った新米をもらって帰った相方、最近古い米を食べ終えてやっと新米を食べ始めたらしく、「やっぱり●ちゃんパパのお米は美味しいよ~。いつも一膳にしているのに、甘くておいしくてついつい3杯も食べちゃった!おかずなしでごはんだけでも食べられるよぉ」と絶賛していました。それを報告すると父は上機嫌。きっと次女婿はこれからも美味しいごはんにありつけるでしょう。

でも相方の実家のごはんも実はなかなかおいしいんです。タイ米やもち米をブレンドして義父(=料理の達人)が炊いているので、もちもちしていて、ごはんの味にはちょっとうるさいわたしも合格点を出しちゃいます。「さすが■ちゃんパパだよね~」と一応、向こう側も持ち上げておくことは忘れない嫁なのでした。

姪っ子の雑誌でTBCのCMのページを発見。
c0069036_1924657.jpg
「●ちゃん、破って持って帰ってもいいよ」とかわいい姪っ子ちゃんは言ってくれたけれど、これ持っててもね~。デジカメで撮影だけにしました。(それも相当イタイけど!)

それにしても北京オリンピックにはまったく関係ない高橋くんをなぜ採用したのでしょうか。「日本は美しい」のシーンに当てはまる夏スポーツ(?)の選手が居なかったんだろうな・・・。

たしかに大ちゃん、きれいに撮ってもらってるけれど、こういうふうにカメラの前でポーズ取っていないとき(演技の直前の真剣な表情や、演技に入り込んでいる姿や、終わった後の納得いかない顔や、キス&クライで得点を待つとき)の方がもっと魅力的です。(と熱弁ふるうほどのことでもないか。やっぱりイタイ?)
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-20 19:37 | まったり休日 | Comments(0)