上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

17時間

昨夜から本日お昼まで一緒に過ごす短時間週末婚

昨日実家から帰ろうとしていたら相方から「17時台のバスに乗る」と電話がはいる。じゃあ、着くのは21時だなあ、またグズグズしていたのね、と思ったけど、「はいはい、気をつけて」と返しました。すると、「あ、もうひとつ話したいことがあります。」・・・って、また何かハプニングですかーっ?とドキドキしたのだけれど、「上海から杭州までのリニアモーターカーがちょうどうちの公萬を通るかもしれないよ。そしたら立ち退き料がたっぷりもらえるかも!どうしよう!!」ということでした。

そんなの確定してからでいいから、とりあえず早く帰って来てください。

c0069036_15415630.jpg
遅い晩ごはんは母からもらったいかめし、わたし作野菜とソーセージの煮込みサラダ、銀杏の実を炒ったものでさっくりと済ませました。デザートはハワイ土産の定番、マカデミアンナッツチョコのアイス。スーパーで半額、75円で買ったのに美味しかった。ふたりで奪いあいながら食べました。「そのひとくち、大き過ぎ~っ!」「●ちゃんの方がたくさん食べたよ」なんて、小学生レベル。

c0069036_1542131.jpg
朝ごはん。彼がジョギングから帰ってきた10時過ぎ、わたしがやっと起きました。照り焼きチキンピザ、マロンクリームデニッシュ。「あたしと結婚していなかったらこういう朝ごはんは食べていなかったよね。」

c0069036_15423095.jpg
c0069036_1542434.jpg
お昼ごはんです。最近の定番、豚スペアリブと野菜の煮込み、牡蠣と白菜の炒め物、ほうれん草とマッシュルームの炒め物(ALL相方作、わたしはご飯を炊きましたが、なにか?)。どれも「堪えられないくらい美味しい」(by相方)のでした。

相方が剥いてくれたリンゴを食べてから、一緒に食器棚を買いに行きました。現在キッチンにはスチール棚を置いて、レンジや食器類等を置いているんだけれど、やっぱりきちんとした食器棚が欲しいな、と思って。

家具や電化製品をひとりで見にいくのはちょっと寂しい(けっこうひとりでいくんだけどね)ので、今日はふたりで手をつないで売り場をウロウロしたりして、楽しかったです。

一度決めて配送手続きをしたのを別のに替えてもらったていたら、あやうく相方の帰りのバスに遅れるところだったけれど、バスの到着も遅れていたのでセーフでした。

送り届けてひと安心。ここからのひとりの時間も明日からの戦いの日々に備えて大事なひとときとなります。いつものようにパン屋さんで、いろいろなパンをたっぷり買いこんでから帰ってきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-01-27 16:02 | 週末婚生活再び | Comments(0)