上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

いつものかんじの日曜日

お昼ごはんを食べて、相方をバス停まで送り届けて、そこからひとり、休日の夕暮れどきをまったりと過ごす・・・、といういつものパターンです。

今回の相方の滞在時間も17時間。これだけのために交通費と時間(まあバスのなかではグーグー寝ているようだが)をかけて往復するパワーに感心させられます。そんなに愛する妻に会いたいのかしら、と思いきや、現実派B型男が愛のためだけに動くはずもなく、友人と会う約束を入れたり、一緒に買い物に行くと食材もわたしに買ってもらえるメリットがあったり、月報をわたしに書かせたり、といろいろな目的を持って帰って来ているようです!!!

c0069036_15231833.jpg
【朝ごはん】こうみえても朝食はきちんと用意する女なんです。バナナと柚子ピールと胡桃のパウンドケーキは昨夜焼きました。しっとりモチモチで美味。相方にも絶賛されました。

お汁粉には、母からももらったお餅を入れています。あと苺と節分の豆も食べました。

c0069036_15233471.jpg
【お昼ごはん】節分なので巻き寿司を半分ずつ、南南東に向かって丸かじり!こういう日本の行事に面白がって一緒に参加してくれる相方がかわいいです。

手羽先のパリパリ焼き、相方の得意料理です。結婚前からよく作ってくれていました。胡椒とクミンをきかせていただきます。クミンは上海、カルフールで買ってきました。これを嗅ぐと、上海の飲食街のにおいがします。ほうれん草と椎茸の炒め物、これも定番です。今日は珍しく塩味が薄かった。

食後にリンゴ、バナナ、ざぼんの盛り合わせ。「マジで食べ過ぎ・・・」(相方はこれ以外に山芋とろろ、白ごはん、豚肉と筍のスープも食べてますから。)
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-02-03 15:34 | 週末婚生活再び | Comments(0)