上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

喰う、洗う、片付ける・・・

昨夜の相方の帰宅は結局21時半でした。いつもなら彼が戻って来てから一緒にスーパーへ買出しに行くのだけれど、待っていられないので、ひとりで買出しに行ってキムチ鍋を作っておきました。肉体労働の後、最後の力を振り絞り・・・。

いいかんじに鍋が出来上がった頃、相方到着。「わ~、美味しそう!あ、食器棚もう届いてたの?いいじゃん。」って、おまえ・・・。

帰ってくるのが遅れたのは、お昼も昨夜の餃子パーティの続きをして、研修生たちを撮影してあげて現像してきたりしたから、らしいので、それは許すしかありませんが。

ソファに寝そべって、「うーん、インテリアデザイナーの目から見ると、カウンターにはものを置かない方がいいじゃない」とえらそげにキッチン周りの批評なんぞをしていました。誰がインテリアデザイナーだよ!昨日のブログの1枚目の写真を見て、「これくらいすっきりしていた方がいいよ。」とか。そりゃ入居前で物がないからだよ。

まあ、キムチ鍋を「最高に美味しい!」と絶賛して食べてくれるのはウレシイですけどね。実際、牛角のキムチも投入した自信作です。

食後はバレンタインチョコをひと足早く渡しました。
c0069036_15521080.jpg
和風チョコは姪っ子から。LeTAOのは母から。どっちもわたしセレクトですけど。お腹パンパンなのに、食いしん坊くんはすべて味見。
c0069036_1552249.jpg
さらにわたしからはザッハトルテ。軽くて美味しい。今日の朝食で残りを食べきってしまいました。そんなにチョコレート好きだったっけ?

本日のお昼ご飯は、わたしから彼にリクエスト。「ほたて買って来たんだけど、上海の海鮮市場で食べたようなの作って~。」

2005年クリスマス2007年夏銅川水産市場のレストランで食べたホタテのにんにくソース炒めが美味しくって、また食べたくなったのです。

そして料理人、相方が作りました。
c0069036_15525652.jpg
おお、この味です。見事に再現。真棒!

びっくりするくらいニンニクを使ったので、ニンニクでしょっちゅうおなかを壊すわたしは怖かったのだけれど、市場で食べたのよりあっさりしていました。胡椒好きなので最後にブラックペッパーをふって。緑豆春雨もおいし・・・。
c0069036_15523831.jpg
あとは昨夜のキムチ鍋の残りにごはんを入れて卵おじや。甘みが出ていてうまいっ。

ああ、このお休みもよく食べた。病み上がりだったはずなんだけれど、気がついたら風邪なんてひいていたことすら忘れていました。後半お天気も穏やかだったし。あと、掃除と洗い物ばかりしていた気がする。ま、たまには家事をがんばるのもいいかな。

そういえば昨夜報道番組の特集で、女性管理職に密着とかで、40代独身と30代後半既婚子なし、ふたりの女性の日常を追っていたけど、内容的に「・・・だから?」というかんじでした。よく訪問しているブロガーさんや、周りの女性の先輩達を追いかけた方がよっぽど面白いんじゃないの?とテレビ局にもの申したいくらい。「むしろあたしの生活の方が取材する価値あるよね~」と相方に同意を求めたりして・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-02-11 16:14 | 週末婚生活再び | Comments(0)