上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

真相は闇のなか

フィギュア世界選手権が始まった緊張感(!)からか、大阪行きのバスや美容院にキャンセルをいれないといけないプレッシャーからか、せっかくの休日なのに7:30には目が覚めてしまった。

そして4連休も急遽中止に。チーム女子(内勤)のおじいさんが亡くなって明日休むというので、(チームは営業7名、内勤わたしをいれて3名だから)、わたしまで休んだら内勤1名になりちょっとそれでは業務がこなせないため出勤することに。リーダーの鑑と言って欲しい!まあ大阪行きがなくなって特に用事がないわけだからね。

ユニクロのチラシをみて、スタイルアップインナーがお買い得だったのでネットショッピングしかけたのだけれど、送料無料になる合計6,000円にはどうしても届きそうにないので開店と同時くらいに店舗へびゅんと行ってきました。
c0069036_17232093.jpg
スタイルアップキャミソール、スタイルアップショーツ、レースキャミソール、ルームストレッチパンツで2,000円ちょっと払って帰ってきました。

それから部屋でのんびり~。ランチはキムチと鶏肉を炒めてみた。おいしくできました。

ラグも替えてみました。
c0069036_172772.jpg
c0069036_17272510.jpg

あとは相方から何度か電話があって、わたしがドル貯金をしているものだから、自分もヤル~♪と子どものようにしつこい。中国株で痛い目に遭っている彼の財テク力をまったく信用していないので、「はい、はい」と流しながら聞いて、「じゃあね」と切ったら、即掛け直してきた。

「なあに?」
「なんでチュッなしで切るの?」
「あはは、じゃあね、チュッ」
というバカップルの会話をしてしまいました。

まったく頼りにならない夫だけれど、こういうカワユさで今のところは許しています。

しかしそういえば、日曜日の夜、(めったに鳴らない)うちの固定電話に中国小姐から電話が掛かって来た。中国語でしゃべって、すぐ「どうもすみません」と切られたけど、日本語がちょっとだけしゃべれて、20代前半なかんじは・・・、「相方の愛人か!」とはっとして、即彼に「今あなたの愛人からうちに電話あったけど」と電話しました。彼は笑い飛ばしていたけど、わたしは楽勝の妻だと思われているから、用心、用心。(って、何を?)
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-03-20 17:39 | まったり休日 | Comments(0)