上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

桜の季節はいつもややロー

相方から返却しないといけない図書館の本(株関係!)を1冊預かって帰ってきたものの、日曜、月曜と返しにいけず、すでに期限を2日過ぎてしまい、こうみえて律儀で小心者のわたしは気になってしかたありませんでした。

今日こそ返さねば・・・、でもいったんマンションに帰ってから車を出すのはめんどうくさいので、思い切って会社から歩いて帰ることにしました。途中にある図書館に寄って返却ポストに本を入れ、無事返却完了。

30分足らずという距離を歩くのはよい運動になります。満開直前の桜も楽しめたし(暗くてあまり見えないけど)。

相方に「今日ちゃんと本返したよ」と報告したら、「えーっ、遅れたじゃん。遅れると借りれなくなるよ」なんて言われて、カチン。「返すために歩いて帰ったんだけどぉ」と恩に着せておきました。

しかしふたりして「働くのってきつい」と言い合う、4月1日、年度初め。今日はうちの会社も入社式でした。出席したのだけれど、「ちょっとこのコたち、大ちゃんと同級生だよ」という感想のみ。こんな役職者、どうでしょうか?

c0069036_23283821.jpg
日曜日の朝食。前夜、髪を切る前にそごうのBFで買った「さざえの薄皮鯛焼き」。実は1個即食べて、2個は相方へのお土産にしたのです。レンジで温め過ぎて、あんこが固くなってしまった。失敗。フルーツは相方が準備してくれました。「●ちゃん、毎朝フルーツをきちんと食べないとダメだよ。」という説教つき。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-01 23:34 | 戦いの日々 | Comments(0)