上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

しっかり!

昨夜、
c0069036_17552726.jpg
デパ地下で買って帰ったお弁当とお惣菜(茄子の煮びたし)をひとりで食べ終えた頃、相方が上司の車で送ってもらって帰ってきました。

土日ゆっくり一緒にいられる、と思いきや、あの会社がそんな甘いことを許してくれるはずもなく、本日彼は本社へ出勤させられていました。実は大阪に居ても休日出勤だったらしいから、まだわが街にある本社への出勤命令はありがたいと思わないといけません。

で、今朝の起床は7時。土曜日は最近まったく起き上がれないわたし、「●ちゃんは寝ていたらいいよ、牛乳とパンで朝ごはんにするから。」と相方は言ってくれたけれど、「ダンナが出勤なのにそういうわけにはいかないでしょ。」とウィークディと同じ時間に起きて、朝食の準備をしました。だって彼のグズグズ準備をほうっておいたら遅刻確定、イライラして寝てなんかいられません。実際、「■ちゃん、早く食べて。■ちゃん、そろそろ顔を洗って」と声を掛け続け、Tシャツ、Yシャツ、ネクタイ、靴下・・・と着替えを側でどんどん手渡し、予定通りの時間に送り出したのでした。ふーっ。

8時半迄には余裕で到着だな~、と思っていたら、8時10分相方から電話が。「●ちゃんの言っていたバス停で降りたんだけど、会社が見当たらない」な、なんですって。「誰かに訊いたら?」「誰も歩いていないよ、あ、コンビニがあったから訊いてみるよ。」どうやらわたしがひとつ先の停留所を教えていたようです。って、ふつう自分の会社通り過ぎたら気がつくだろうよ。それも本社には今まで10日以上は通っているはず。

本当にしっかりしてくださいよぉ。ダーリン。

そんな愛すべき夫のために、わたしはレモンピールとクーベルチュールチョコを入れたパウンドケーキを焼き(実家にも持って帰ったけど評判は今ひとつ・・・)、現在は圧力鍋で手羽先、人参、大根、ゆで卵を煮込んでいるところです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-04-19 18:23 | 週末婚生活再び | Comments(0)