上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

訣別

・・・という結果になりました。★スポニチの記事の笑顔が彼の今の前向きな心境を表しているようです。

これはぜひともPIW大津公演に行かねば!

まだ安い席は残っているようだし、でもどうせならEX席をオークションで落とそうか・・・、といろいろ考えたんだけれど、同行者がダウン気味なのであきらめるかも。

同行者というのは相方のことでして、今夜も23時過ぎに電話してきて「今帰って晩ごはんを食べているとこ。このままだと死んじゃうよ。もう会社やめようかな?」と例によって弱音を吐きまくり。ごはんが食べられないと本当にダメダメになるんですよ、この男は。「■ちゃん、ちゃんと食べられてる?やめてもいいけど■ちゃんの年齢を考えたら次の就職のためにも1箇所に3年は行った方がいいんじゃないの?」と冷静な妻の対応をしておきました。

「朝起きて遅くまで働いて帰ってご飯食べて寝て、また朝が来て・・・。なんのために働いているのかわからない」などと哲学的なことをいうので、「お金のために決まってるだろうが・・・。」と心のなかで叫んだら、ついつい口からも出ていました。わはは。

結局は「言いたかっただけ。辞めるかもしれない、と伝えたかっただけ」というのがいじらしくて、「早くお風呂にはいって寝てね」とやさしく伝えて電話を終えました。

しかしこの電話の伏線には、「こんなに疲れてるんだから日曜日はゆっくり休ませてくれ。大津にまで引っ張っていくなよなーっ」という彼の思いがあるのかもしれないと、電話を切ってからふと思いました。GW中、ずっとほのめかしていたので・・・。
c0069036_081083.jpg
写真:3月末の大阪からの帰りのバスのなか。ビゴの店のナッツたっぷりのデニッシュ。これとオリーブ入りパンをよく買っています。大好物!
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-05-07 23:43 | 戦いの日々 | Comments(0)