上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

あの頃に帰りたくはないけれど

今週は3日だけの勤務だったのにもうぐったり~。週5日働ける体ではもうない・・・かも。

相方も今週はずっと23時台の帰宅で本日さらに休日出勤。

まあ相方が残業している昨夜、わたしは飲み会だったけどね。コーディネーターグループの飲みなのでほとんど女子ということもあり、プライベートネタで大盛り上がり。1次会だけで23時まで居続けました。お店側はいい迷惑だったかも?
c0069036_137582.jpg
c0069036_1384140.jpg
4,500円のコースです(うち自己負担1,500円)。女性向きでおいしかった・・・。

日付変わる前にぐったりした声で「30分前に帰ってきたよ。風邪ひいた~、サイアク」と相方から電話があったときには、「飲んで帰った」とはさすがに報告できませんでした。

本日完全引きこもり、ダメダメ人間だったわたし。今日の感動ポイントは、夕食に作った梅おろしうどん(冷)が最高に美味しかったことと、カーニバルオンアイスBS放送・フィナーレでのノリノリの大ちゃんを観えたこと(この頃悩んでいたんだろうけれど)くらいかなあ。

あ、あと古い日記というか(HPに以前載っけていたやつ)を読み返して、相方からの変わらぬ愛を確認し、ちょっと感動してしまいました!このブログは2005/3~、休業中のHPは2004/1~の日記を載っけているのだけれど、実は古いのは削除していっているんですね。で、今日CDに焼いていた2002年の日記を読み返してみました。

2002年といえば、相方大学卒業→院の入試失敗→就職決定→ふたりでディズニーシー→相方上海赴任という激動の1年でした。ストレス(原因はいろいろやらかしてくれる彼だったと確信しています)で、わたしの体調は非常に悪い時期でした。でもよく飲んでいる!

6年前のできごとってけっこう既に忘れていることが多くてびっくり。ケンカをしつつも彼からもらう愛情に感謝している日々でした。ああ、いいもの読んだ・・・。今晩の彼への電話はめちゃやさしかった、と思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-05-10 23:45 | 戦いの日々 | Comments(0)