上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

やっぱりモロゾフ許さん

某プロジェクトの打ち上げで飲み。
c0069036_23334894.jpg
先々週末と同じお店で部屋も同じ。あのときのメンバーが常務取締役を含め3名居て、「あの夜のノリはすごかったな。ここの部屋でだけの秘密がたくさんやなー。」と思い出しあっていました。

今日のメンバーから「どんな話か教えてください」と言われても、「それは教えられん。」ときっぱりお断り。本日のコンプライアンス(法遵守)関連のプロジェクトメンバーにはちょっと濃すぎる話題なもので。って、今日のこのメンバーに入る資格がわたしにあるのか?うふふ。

あのときは23時くらいまで喋り続けていたけれど、今日はさっくり21時半にお開き。まだ火曜日だもん。

予定でいくと明日の夜は相方が帰ってくるはず。どうか予定が変わっていませんように。居たら居たでいろいろわずらわしいこと面倒くさいことも多いけれど、でも一緒に居ると楽しいです。

そんなウキウキ気分もあって、仕事上のトラブルとか(前の席の新卒、怯えている?)、「プレミアA」の特集のモロゾフ&織田くんに悪態つきまくりとか、そういうのも何とか昇華していっている気がします。

とはいっても、わたしは心の狭い人間なので、「大ちゃんも織田くんも頑張れ」なんて立派なことはとても言えません。織田くんについて「世界チャンピョンになれる」と語るヘンなニットを着たニコライ・モロゾフをあの夜は心から憎み、へらへら笑う織田くんに「おまえ、絶対許さん!」と怒りを覚えました。韓国のショーの写真や動画をみているうちに、織田くんに対しての怒りはおさまってきたけどね。いやいやとにかく大ちゃん、がんばってくれーっ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-05-20 23:51 | 戦いの日々 | Comments(0)