上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

砂時計とか、そらまめとか、カマタさんとか。

昨夜22時頃、姪っ子から「●ちゃん、今日は飲み会だから泊めてくれる?」と連絡がはいりました。毎週土曜日のAMが掃除タイムなもので、金曜日の夜は部屋のとっちらかり状況がレベル4!身内といえども誰かを招く状態ではないので、ダッシュで片付けました。

で、結局姪っ子がやって来たのが午前2時。1次会のお店のアルコールが薄過ぎ、とか、1年目~3年目のメンバーで飲みなおしたとか、遠距離中のカレシの話とかをえんえん聞かされ、その後、わたしがチーム女子(姪っ子と同い年)から借りたマンガをふたりで読んで、就寝は午前4時!!
c0069036_18241863.jpg
映画化もされた『砂時計』。物語の舞台が貸してくれた女子の出身地なので、少し前にこの映画の話を彼女としていたのですが、「●さん、よかったら読んでください」と貸してもらいました。

とりあえず5巻までなので、そこに描かれている10代の切ない恋愛にキュン。けっこうウルウルきてしまいました。姪っ子と「いいなあ、10代。でも昔に戻りたいとは思わないなあ。今がいい」と言い合って、そう思える現在の状況に感謝したのでした。

本日の起床は当然ながら10時半!ベーグルを温めて朝食にして、姪っ子を送りがてら実家に寄ってきました。
c0069036_18301389.jpg
雨上がりの緑の美しさ、濃さが好きです。
c0069036_18302921.jpg
母が畑からとって来てくれたそらまめ。グリルでさやごと焼く予定。

レシピはこれ。料理研究科でエッセイストのカマタスエコさん、昨年2月にくも膜下出血で急逝されていたことをつい最近知ってとてもショックを受けました。彼女の作る料理や愛用の文具にいつもセンスを感じていたのですが・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-05-31 18:39 | まったり休日 | Comments(0)