上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

あなたに出逢うために?

相方の誕生日からわたしの誕生日へと日付が変わる瞬間、彼は長風呂中。わたしは先に寝てしまいました。もう、せっかく一緒に過ごせたのに・・・。

今朝も7時には会社の人のお迎えが来る相方を送り出すのに相当のエネルギーを使った、My Birthdayのはじまり。
c0069036_21475024.jpg
ランチは育休から先月復活したSちゃんと。梅とツナのパスタセットをご馳走してもらいました。さっぱり味。最近外食するとしばしば、自分で作った料理の方が美味しいなあと思います。もしかして、わたし料理の腕あげちゃった?

Sちゃんと「いくつになっても誕生日ってウレシイよね。そう思えるってわたしたち幸せなのかも」と言い合ったのでした。

c0069036_21511757.jpg
会社のかわいい女子たちから。みんなわたしの好みをよくわかってくれてるなあ、と感激。

同世代の人たちは「お祝い飲みしよう」といろいろ設定してくれています。ありがたや~。でもそんな飲みも今日はお断りしてそそくさ帰宅。明日大阪で出勤の予定だった相方が休みを取ったので、おうちで一緒にお祝いができることになったからです。

ルンルンと、昨夜買ったMARIO DESSERTで別の種類のケーキを買って(後で相方に請求予定)、電車に乗ろうとしたところで相方から電話。「これから歓迎会に参加することになった」ですって!ゆ、許さん。

結局ひとりでしょぼい晩ごはんを食べるはめに。なんでこんな目に・・・。

お祝いメールをくれた人たちやプレゼントをくれた女子たちにメールを送りながら思わず愚痴っちゃいました。その返信のなかで、green lavel relaxingのネックレスをくれたセレブミセスちゃんからの「そんな■ちゃん(相方のことね)に出逢うために、この世に生を受けたことを噛みしめながらバースディをお過ごしください」というメールに激しく「そ、そうだわ」と納得させられたわたしでした。

まあとにかく幸せを実感できたバースデイでよかったです。相方が帰ってきたら自分で買って来たケーキを一緒に食べようと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-06-06 22:10 | 週末婚生活再び | Comments(0)