上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

同居婚、これにていったん終了

もしかしたら今までの人生のなかで一番長く一緒に居たかもしれない同居生活はいったん終了。家事労働に疲れたり、自分のペースで生活できなかったりもしたけれど、やっぱり愛する人、愛してくれる人がソバに居てくれるというのは精神的に大きいです。

といっても、別行動も多かったんですけどね。

昨夜は小学校時代の友人たちと飲み会。こんなに長く相方がこっちに残るとは思っていなかったので、予定を入れちゃってました。そしてキャンセルということばは今の仕事をしていて本当にキライになったので、自分は絶対しないようにしているから、予定通り参加です。

「今夜は同窓会」と彼に告げたら、「なんか同窓会多いな」と言われました。たしかに・・・。といっても、わたしが100%参加しているのは大学のときと小学校のときのだけなんだけど。今回は小学校時代の同窓会をお盆に泊まりがけで計画していて、その打ち合わせのための飲み会。

大学時代のゼミメンバーのなかでは「出来の悪い末っ子キャラ」が確立しているのですごく楽なのだけれど、小学校のときのわたしは、お勉強も運動もそこそこできて、先生からもかわいがられていた優等生、しかし現在はいろんな意味でダメダメ子なので「はて、どういうキャラでいきましょう」と行くまではけっこうドキドキしていたのです。だけれど、始まってしまえばやはり気心が知れた幼なじみたちなので、くだらないことで大笑いしながら時間が過ぎていきました。

酔いをさますために歩いて(所要時間10分ちょっとくらい?)帰宅。途中で相方に電話したら、「大丈夫?迎えに行こうか?」と言われたので、「来て~っ」と甘えちゃいました。あっと、迎えといっても日本の自動車免許がないので、彼もまた歩きです!残り3分くらいのところでおちあえて、ふたりで手をつないで帰りました。こうゆう生活、いいっ!

本日は父の日なので、びゅんと実家に寄ってふたりでお小遣いをあげて、また帰ってきました。
c0069036_14505091.jpg
「実家のパパにも電話しなくちゃ」とSkypeで中国に電話。(パソコンのデスクトップの大ちゃんのさわやかなこと!!)

やさしい息子が掛けた電話は数分後には親子喧嘩へと発展。えんえん30分くらい怒鳴りあっていました。人民、なんでそんなに大きな声で口論する!?どうやらマンション購入に関する意見の食い違いが原因だったらしい。「そ、それくらいのことで?」

相方の作ったお昼ご飯を食べて、これで当分ふたりごはんは終わりー。相方をバス停まで送り届け、2週間の同居婚生活はいったんピリオドを打ちました。
c0069036_1456444.jpg
実家に行く途中で、オーブンレンジを購入。そんな高いクラスのじゃありません。

月曜日の朝、急にレンジのスタートボタンが押せなくなって「あわわ、どうしよう」と思っていたのだけれど、いろいろやっていたらなんとか復活。だましだまし使っていました(終了ボタンはとっくに壊れていて、カバーを取って奥の電源をお箸で押して使っています!!)が、本格的に壊れてしまったときにわたしひとりでレンジを買い替えに行くのはムリだわ、と思い、相方が居るときに買い替えておくことにしたのでした。

今までお部屋に遊びに来た人たちに「なんかレンジだけ部屋と合っていないなあ」と笑われていた2代目オーブンレンジに、とうとう別れを告げました。本当によく頑張ってくれたわ~。

「半分出すよ」と自ら言ってくれて、当然運んでくれる相方にも感謝~。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-06-15 15:22 | 週末婚生活再び | Comments(0)