上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

3連休最終日は早起き

相方を関空行きのバス乗り場に送り届けてきました。3連休最終日は6時起き!体調のせいもあって昨夜は早く寝たので目覚めはよかったです。

朝ごはんにホットミルクとチーズトーストを準備し、冷たい麦茶とバナナを持たせ、荷物の最後のチェックを行い・・・、と無事妻の務めを果たしました。

帰って来てから、シーツやベッドパッドを洗って干しました。早起きしたから時間がたっぷりある~。

昨夜は恒例焼き鳥屋。当然(!)相方のおごりです。
c0069036_8283761.jpg
「食わず嫌い選手権」に出演するとしたら、好物3品のなかに必ずいれます、鶏なんこつ唐あげ
c0069036_8284619.jpg
デザートのティラミス。330円くらいだったかと思いますが、トッピングのベリー類(冷凍だけど)が嬉しい!

いつも満席の焼き鳥屋、昨日は予約をしていったので即入れました。ふたりなのでカウンター席に通されることが多いです。

左隣りは年配女性ふたり、右隣りはカップルでしたが、そのカップルの男性が「朝、『めざましテレビ』の占いコーナーをみて、おうし座の運勢が悪いとか言われたら落ち込んでチャンネルを替える」なんて言っていました。なんて乙女!ありえん!!女性に「職場に出会いとかないの?」と訊いていたから、アタックしているのかと思いきや、自身はまもなく結婚するようでした。こういう男性と飲んでいて楽しいのかなあ?一緒に来ている女性に対して問いかけたい気分。要らぬお世話ですね。普段周囲の人にはあまり関心を持たないわたしには珍しい?

食事を終えて、ドラッグストアで義妹に頼まれている離乳食を買い込んでから帰宅。スイカを食べながら「こういうのがシアワセなのかなあ」と思う。

実は午後に「工藤夕貴、万里の長城を行く 中国世界遺産の旅窰洞」という番組を観たのだけれど、中国の田舎で横穴式住居で質素に暮らすおじいさんが「今の生活が幸せだ」と語っていました。電気も水道もなく、毎日肩に天秤棒を掛けて井戸水を汲みに行く生活。それでも「今欲しいものは特にない」と言う。「近所の人も助けてくれるし。」

おじいさんの言葉を受けて、「人間は欲張りなのでなかなか満足できない。ひとつ満足するとまた次のものがほしくなる」と反省する(多分)工藤夕貴の言葉に、ふたりで「だよね~」とおおいに共感していました。

まあ、わたしはかなり「現状満足型」なので、それで上司から叱られることが多いんだけど。

夢や野望を持つことは大切だけれど、現状に感謝する気持ちは忘れないようにしよっ、と。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-07-21 09:25 | 週末婚生活再び | Comments(0)