上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

そして彼は大連へ

お昼12時過ぎに「関空に着きました~」という連絡がはいりました。上司たちとの待ち合わせは14時半。それまで「フラフラする」らしいです。本当は次の便のバスでも余裕だったのに、「3連休の大渋滞で遅れたらどうする?」と意外と小心者ぶりをみせて、早い便に乗って行きました。わたしは正月三が日にバスで関空に向かってON TIMEだったから次のでも大丈夫と主張していたのだけど。まあ、上司から「新幹線で帰って来い」と言われていたのをぶっちぎっているから、たしかにそれで遅れたらタイヘンだもんね。

さて、今回、ちょっと前に妻の機嫌を取るために、「絶対大連でお土産買ってくるよ~」と一生懸命言っていたのですが、わたしには過去の彼セレクトの大連土産が浮かんでなんとも微妙な気持ちになりました。おとどし去年。けなげな妻は喜んだフリをしましたが、本当にあり得ませんから~!

「■ちゃんのお土産はまったく期待できないもん。」「じゃ、指定して。化粧品でしょ?」「絶対探せないと思う。」「死ぬ気で絶対探すよ!」

別に死ぬ気で探してもらってまで欲しいものはないので、夏休みに一緒に上海に行ったときにねだることにします。

c0069036_164429100.jpg
体調が・・、とか言っていたわりには、この三連休もいろいろ食べました。これは和菓子屋さんで買ったプリンと水羊羹とみたらし団子。実家へのお土産にしたのだけれど、プリンは2個ともわたしが食べちゃいました。とろとろで大好き。

「明日の朝のパンがないなあ」と思って、今日はホットケーキミックスとバナナのパンを焼きました。
c0069036_16595433.jpg
パンを焼くって、たいそうなものじゃなく、ビニール袋に粉とバナナ2本を入れて韓ドラ(『プラハの恋人』)観ながら、ぐちゅぐちゅつぶし、だまがなくなったら袋の端を切って搾り出してオーブンで焼いただけです。一応クーべルチュールチョコレートなんぞも入れてみましたが、見た目どおり素朴な味わい。ちょっとパンチが足りないので、次回作るときはレモンピールでもいれようかな。

この三連休は早寝早起き、昼寝付き。体と髪のメンテナンスを行い、家事はほどほどに。スイカはふたりで半玉。そしてそこそこ愛に満ちた(おそらく)休日でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-07-21 17:07 | 週末婚生活再び | Comments(0)