上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

吃飯了嗎?(ごはん食べた?)

遠距離カップルの強ーい味方、MSNメッセンジャー(最近は割合調子がよい)で毎晩ボイスチャットしています。
シャワシャワ、カリカリ、と相方がひまわりの種をかじる音を聞きながらのチャットです。

「もうごはん食べた?今日は何食べた?」というのがいつものあいさつ。上海に行くとなぜか体調を崩していることが多くて(日常生活の緊張から解き放たれて油断してしまうからだと思うんだけど)、彼からは虚弱体質と思われているわたしは、「野菜が足りない、もっとしっかり食べないと、生活習慣がなっていない」と説教をくらったりするわけです。

c0069036_21353973.jpg彼は市場に食材を買いに出掛けて、せっせと何品も作っているようです。チャット中に「ちょっと待って、鍋の魚を見てくるから」と席を外すこともあり、「やるなあ」と感心しつつも、仕事から帰ってそれだけの力が残っているのが不思議だったりします。《写真:相方作・ある日の晩ご飯》



わたしなんてそんなパワー残っていないもの。彼と一緒に居るときに比べて食生活はいっきに貧しくなった。コンビニでサラダとおにぎりを買って済ませることもあるけど、正直にそれを伝えたら叱られるので内緒なのだ。

たしかに食生活が豊かだと心が潤う気がする。贅沢とかではなく、季節の食材を使った料理とか、もうひと手間加えた料理とか、そういうこと。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-03-02 21:51 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)